スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

旅のことばカード(認知症とともによりよく生きるためのヒント)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年2月14日

コンテンツ番号84742

認証年度 2016年度(KIS2016-26)

旅のことばカード(認知症とともによりよく生きるためのヒント)
旅のことばカード

製品概要

 「旅のことば」は、認知症と診断された後もいきいきと暮らしている方の生活の秘訣をまとめ、他の方々が自分に取り入れられるようにつくった、認知症とともに前向きに生きるためのヒント集です。全部で40個の「ことば」(秘訣)があり、「認知症の本人」「家族」「周りの人」と3つの立場に分けて書かれています。認知症とともによりよく生きるには、本人や家族だけが頑張るのではなく、関わるみんなでよりよくしていかなければなりません。「旅のことば」は、みんなで認知症とともにより良く生きることについて、対話をしながら、「ことば」(秘訣)の内容を理解し、実践してみることで、生活が少しずつよい方向へ向かってくようにつくられています。

開発背景

 認知症及び前期認知障害の高齢者は約800万人と推定されていますが、認知症という言葉からは負のイメージが連想されやすく、本人や家族の辛さを増幅させています。一方で、明るく前向きに生き、活動している人たちもいます。そのような方々の考え方、前向きな秘訣を社会に伝え、さまざまな視点で考えるきっかけを提供することで、認知症になっても住み慣れた町のなかで過ごし続けられる社会が実現できるのではないかと考えました。

開発の意義

 認知症というと人生の終わりのように感じ、塞ぎ込んでしまう方も多いのですが、本作では、前向きな姿勢で、認知症とともによりよく生きている人の存在を広く世に知らせるとともに、その方々がどのような考え方・工夫で暮らしているのかを紹介しました。これにより、認知症のご本人やご家族の「生活の質」(QOL)の向上と、介護施設や地域コミュニティでの新たな支援・コミュニケーションの誘発を目指しました。

創意工夫

 40個の工夫を、みんなの共通言語として普段使いできる「ことば」として表現したことです。カードは、ワークショップなどで初めて見る方も多いため、象徴的なイラストや、端的に内容をつかめる一行での説明を上部に入れ、カードに書かれているすべての文章を読まなくても、だいたいの内容をサッと理解できるようにしました。各工夫はインタビューから得られた具体的なエピソードをベースとしながらも、誰にとっても自分の文脈にあてはめて考えられるような記述にしています。認知症に関するガイドは多くの場合、家族に焦点が当てられていますが、本人・家族・周囲のそれぞれの工夫を取り入れ、相互に読みあうことで異なる立場の気持ちを理解できるようにもなっていて、いろいろな立場の方が一緒に話し合っていけることを目指しています。同名の書籍と対応しており、さらに詳しく知りたい方には、理解を深めていただけるようになっています。

メッセージ

  「認知症になるとなにもできなくなる」という思い込みが、認知症の負の側面を増幅させ、本人や家族の希望を奪ってしまいます。社会全般をみても、他の病気に比べて特別視してしまう現状もあるようです。認知症であっても人が人としていきいきと生きるためには、負の思い込みを取り去り、認識を変えていく必要があります。認知症とともによりよく生きるという考えや日々の工夫に触れ、みんなで話し合うことのできるツールとなるカードを使い、認知症に関する新しい流れを生み出したいと考えました。

かわさき基準認証総合評価コメント

 認知症を取り巻く本人・家族・周囲のコミュニケーションを促すためのツールであり、認知症に対する先入観や心のバリアを取り除き、自分事として認知症のことを考えるきっかけを周囲の人に与えることや、前向きに生きようとする気持ちを本人の意思により無理なく引き出すことを期待できる製品として評価できます。また、本人・家族などからのインタビューやG7認知症サミット後継イベントなどでの意見収集を行い作成している点も評価できます。一方、モニター評価時には、本製品の良さを引き出すために、適切なファシリーテータの存在や前向きな気持ちを引き出す必要性がある方に効果的であるといったことが見受けられたほか、イラストや文章の製品利用者への伝達性についても改善の声があったため、さらなる良い製品への改良を期待します。新たな在宅ケアモデルの構築、介護・介助者負担の軽減に期待できる製品として、かわさき基準の理念における「人格・尊厳の尊重」「利用者意見の反映」、「利用しやすさ」への適応を特に高く評価し、本製品は認証に値するものと判断します。

製品価格

1,800円(税抜)

 ※ 販売は、amazon.jpのみです。(2017.1月現在)
10個以上のお買い上げの場合は問合せ先までご連絡ください。

問合せ先

社名:株式会社クリエイティブシフト

住所:神奈川県横浜市戸塚区吉田町112-2 SAビル3F

メールアドレス:contact@ml.creativeshift.co.jp

会社ホームページ:http://creativeshift.co.jp外部サイトへリンクします

旅のことばカード(認知症とともによりよく生きるためのヒント)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局イノベーション推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 フロンティアビル10階

電話:044-200-2513

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28innova@city.kawasaki.jp