現在位置:

平成29年度川崎市ナノ・マイクロ機器利用促進補助金の募集について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年3月22日

新川崎・創造のもりのナノ・マイクロ研究機器利用補助公募概要

概要

川崎市では、新技術や新製品の開発を促進し、地域産業の振興を図ることを目的とし、市内企業等がナノ・マイクロ技術の研究装置等を利用するための費用の一部を助成します。

対象者

川崎市内に事業所を有して1年以上事業を営んでいる中小企業及び中小企業団体

ただし、開業後1年未満の者であっても、次の施設に入居し、補助対象事業を当該施設内で行う場合は補助対象者とします。

ア)かながわサイエンスパーク

イ)かわさき新産業創造センター

ウ)KSP-THINK

エ)明治大学地域産学連携研究センター

オ)川崎生命科学・環境研究センター

対象事業

4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアムの「新川崎・創造のもり」内の研究装置を利用した研究開発事業

対象経費

(1)装置利用料           

4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアムが保有する「新川崎・創造のもり」内のナノ・マイクロ技術の研究装置の利用に要する経費

(2)施設の維持管理費              

上記の装置利用に付随する施設の維持管理に要する経費

・年会費、消耗品費、消費税等は、対象外とします。

・受託加工や量産など、営利を目的とした利用は、対象外とします。

・対象となる研究装置は「NANOBICオープンラボ」ホームページ参照 http://open-labo.skr.jp/外部サイトへリンクします

補助率及び補助限度額

補助率:補助対象経費の1/2以内

補助限度額:1件あたり40万円以内

対象事業実施期間

交付決定日から平成30年2月末まで

選定方法

申請書類を審査し、予算の範囲内において、交付を決定します。

申請手続

申請される方は、申請書類を直接、次世代産業推進室へ持参してください。

・詳しくは、次世代産業推進室にお問合せください。

受付期間

平成29年4月3日(月)~平成30年1月31日(水)

・先着順にて受付し、予算がなくなり次第、募集を終了します。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局次世代産業推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2407

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28ziseda@city.kawasaki.jp