現在位置:

情報商材等の購入を持ちかける事業者に関する注意喚起

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年10月31日

「あなたの写真が、今すぐお金に変わる!」などとうたい消費者に情報商材等の購入を持ち掛け、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

平成29年1月以降、「あなたの写真が、今すぐお金に変わる!」、「写真を撮るだけで稼げる」などとうたう事業者に関する相談が各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。

詳細は、下記の消費者庁の発表資料を御確認ください。

「あなたの写真が、今すぐお金に変わる!」などとうたい消費者に情報商材等の購入を持ち掛け、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

その他関連記事 「簡単に儲かる」とうたう情報商材等を購入したが、全く儲からない

http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000092184.html

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2262

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp