平成30年度体験型農園の利用者募集について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年1月12日

平成30年度体験型農園の利用者を募集します

・体験型農園は、農家の指導によって農作業を体験するもので、農作業は初めてという初心者から栽培技術のステップアップを考える経験者まで、みんなが楽しめる農園です。

・利用者全員で農作業を行いますので、農家との交流のほか、利用者同士の交流もあります。また、農園によっては、収穫祭などの行事が行われることもあります。

・体験型農園は、区画貸しの市民農園とは異なり、利用者が農家の指導に従って植え付けや収穫などの農作業を体験します。

平成30年度の利用者を募集する農園について(予定)

  • やまだ農園(宮前区平) 野菜 約2名
  • 三平果樹園(多摩区登戸) 野菜、果樹 約3名
  • さむはら農園(麻生区古沢) 野菜、水稲 約3~4名  さむはら農園のHP外部サイトへリンクします

  ※各農園の利用条件(活動曜日、利用料等)については、 平成30年度利用者募集案内をご覧ください。

平成30年度体験型農園の利用者募集について

やまだ農園

三平果樹園

さむはら農園

応募方法

往復はがき氏名(フリガナ)、住所、年齢、電話番号(日中連絡の取れる番号)、希望農園を記入し、平成30年2月9日(金)(必着)までに都市農業振興センター農業振興課あてにお申込みください。

・申込み先:〒213-0015 川崎市高津区梶ヶ谷2-1-7 JAセレサ梶ヶ谷ビル2階

                川崎市都市農業振興センター農業振興課

・申込みは全募集農園に対して1世帯1通までとします。

・応募多数の場合は抽選となります。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局都市農業振興センター農業振興課

〒213-0015 川崎市高津区梶ヶ谷2-1-7

電話:044-860-2462

ファクス:044-860-2464

メールアドレス:28nogyo@city.kawasaki.jp