「消費生活サポーター養成講座」開催のお知らせ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年2月6日

 

川崎市消費者行政センターでは、今年度初めて消費生活サポーターとなっていただくための講座を実施いたします。お住まいの地域などでサポーターとして活躍してみませんか。

消費生活の知識を2日間で学べる内容となっており、サポーター登録は講座終了後に希望の方にしていただきますのでお気軽にご参加ください。

 

消費生活サポーターとは・・

ご自身のライフスタイルや知識・経験に合わせて可能な範囲で、地域の見守りや消費生活知識の普及の担い手として、主に次の3つの活動をしていただきます。(公的資格を付与するものではありません)

1 伝える

  • 地域の団体でセンターが実施している「くらしのセミナー」(無料講師派遣)を利用する。
  • 地域の会合等の機会で、消費者トラブル等の話題を取り上げる。 など

2 つなぐ

  •  一人暮らしの高齢者等への「声かけ」や「見守り」をする。
  • 身近な方との会話の中で、消費者トラブルの話を聞いたら、センターの窓口を紹介し相談するよう勧める。 など

3 学ぶ

  •  啓発冊子や出前講座等で消費者問題等についての知識を学ぶ。
  • センターで開催する講座・イベントに参加する。 など

 

消費生活サポーターになっていただくと・・

  • サポーター登録証とサポーター手帳をお渡しします。
  • 最新の消費生活情報を掲載した「くらしの情報かわさき」を定期的に送付させていただきます。
  • 今知りたい新鮮な消費生活情報をメールで送信させていただきます。  など

   (報酬等のお支払いはございません) 

 

開催日程・会場・主な内容

第1回 3月 3日(土)14:00~17:50  高津市民館12階第6会議室

  • 消費者トラブルよくある相談事例・対処法、消費者行政センターの役割
  • 消費者を守る法律・契約の基礎知識   

第2回 3月10日(土)14:00~17:50  高津市民館11階第4会議室

  • 消費者トラブル気づきのチェックポイント・声かけ例
  • 消費生活サポーターができること
  • 製品事故、社会や環境に配慮した商品・サービスの選択  

 

対象

市内在住・在勤・在学の18歳以上(3月現在)の方(サポーターに登録していただくためには、全2回の講座を受講していただくことが必要です)

 

申込方法

申込先着順【定員40名】【参加費無料】

この事業は、(一社)全国消費生活相談員協会への委託事業として実施しますので、同協会宛に郵送・電話・FAXのいずれかでお申込みください。(3月2日(金)締切)

(1)郵送

〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-3-5 グランドメゾン日本橋堀留101号

               全国消費生活相談員協会 宛

(2)電話:03-5614-0543(平日9:30~17:00)

(3)FAX:03-5614-0743

(1)住所 (2)氏名 (3)年齢 (4)電話番号 (5)参加希望日 (6)参加人数 (7)申し込みにあたりどの立場からの御参加であるか、ア、高齢者の家族 イ、地域・町内会関係 ウ、ケアマネージャー等福祉担当者 エ、高齢者(当事者) オ、その他をお知らせください。

 

チラシ

「消費生活サポーター養成講座」チラシ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター 啓発係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp