スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

消費生活センター等をかたる不審な電話やはがきにご注意ください!!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年3月16日

消費生活センター等をかたる不審な電話やはがきにご注意ください!!

消費生活センターやこれに類似した名称をかたる者から、不審な電話がかかってきた、自宅にはがきが届き身に覚えのない料金の支払いを要求された、という相談が寄せられています。

かたられた名称には、「消費者センター」、「消費生活相談センター」、「消費生活情報センター」などがあります。

消費生活センターに相談したことのない方に電話をかけたりはがきを送ったりすることはありません。

消費生活センターの相談料は無料であり、どのような名目でも、消費生活センターから消費者の皆様にお金を請求することは絶対にありません。

少しでも疑問や不安を感じたら、川崎市消費者行政センター044-200-3030(市内在住・在勤・在学の方対象)にご相談ください。

※市外の方は「局番なしの188(消費者ホットライン「いやや」)」に相談してください。「188」は音声操作後、お住まいの地域の消費生活センター等につながります。

詳細は、下記の消費者庁の発表資料を御確認ください。

消費生活センター等をかたる不審な電話やはがきにご注意ください!!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp