スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

医療法改正!美容医療クリニックのウェブサイトにも広告規制が!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年5月30日

医療法改正!美容医療クリニックのウェブサイトにも広告規制が!

全国の消費生活センター等に寄せられた美容医療サービスに関する相談について、美容医療クリニックのウェブサイトでの広告等がその受診のきっかけというケースが多くみられます。これまで医療法の広告規制ではウェブサイトは対象外でした。医療法の改正により、医療機関のウェブサイトに広告規制が導入され、美容医療クリニックのウェブサイトにおいても、虚偽広告や誇大広告等が禁止されるなど、広告規制が課せられます。

詳細は、下記の国民生活センターの発表資料を御確認ください。

医療法改正!美容医療クリニックのウェブサイトにも広告規制が!

関連記事

  • 関連記事

    美容医療でクーリング・オフが可能になる場合も!(いまどき相談事例)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp