2018年度夏休み親子向け消費者教育講座

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年6月25日

平成30年7月28日、8月2日、8月5日開催!

 川崎市消費者行政センターでは、「消費者市民社会(※)」の形成に向けた消費者教育の一環として、主に小中学生を対象に「夏休み親子向け消費者教育講座」を実施します。
 「金融経済教育講座」「エコライフ講座」「経済教育講座」の計3回、それぞれ体験学習を交えた楽しい講座内容となっています。夏休みの自由研究にもぴったりです。

※「消費者市民社会」とは、社会、経済、環境などに消費が与える影響を考えて商品・サービスを選ぶなど、消費者一人ひとりが、自分だけでなく周りの人々や社会経済情勢や地球環境なども考えて生活し、社会の発展と改善に積極的に参加する社会のことです。

内容

第一回 金融経済教育講座 
「カレー作りゲーム」で買い物とお金のことを学ぼう & オリジナル貯金箱作り体験
日時:平成30年7月28日(土) 午前9時50分~11時30分
対象:小学校1~5年生
内容:カレー作りゲームを通じてお金の使い方や判断のしかたを学び、お金や経済の基本的なしくみを楽しく学びます。また、工作キットを使った貯金箱作りなども体験します。

第二回 エコライフ講座 
私たちの買い物で世界が変わる! ~自分だけのマイバッグを作ってみよう~
日時:平成30年8月2日(木) 午前9時50分~11時30分
対象:小学校3~6年生及び中学1~3年生
内容:私たち一人ひとりの買い物が世界的な環境問題や貧困など社会問題の解決にもつながります。環境や社会にやさしい買い物のしかたや気をつけるポイントなどを学びます。また、お持ち帰りいただけるマイバッグ作りも体験します。


第三回 経済教育講座
“もしも”から社会に参加 チャンスをつかめ! ショッピングモールチャレンジ大作戦
日時:平成30年8月5日(日) 午前9時50分~11時30分
対象:小学校4~6年生及び中学1年生
内容:ショッピングモールの完成を目指すボードゲームで楽しみながら、私たちを取り巻く経済社会を知るとともに選択の大切さを学び、キャリア教育・起業家教育に役立てます。

申込締切日

第一回7月20日(金)まで
第二回7月25日(水)まで
第三回7月27日(金)まで

定員

各回親子合わせて30名(先着順)

会場

213-0001 川崎市高津区溝口1-4-1 ノクティ2

高津市民館

費用

無料

対象

市内在学の方とその保護者

チラシ

申込み方法

参加御希望の方は下記の各項目を記載の上、メール、FAXまたは郵送(ハガキ)にてお申込ください。
(1)お子様の氏名と学年(複数名参加可)
(2)保護者の方の氏名(複数名参加可)
(3)住所
(4)参加人数
(5)連絡先電話番号・メールアドレス
(6)参加希望講座(複数講座の参加お申込みも可)
※参加者決定の通知は、申込受付後事務局より順次郵送(はがき)にてお知らせいたします。

申込先
メール:kawasaki_shouhisha@y-artist.co.jp
FAX  :045-681-3735
郵送(ハガキ):〒231-0023 横浜市中区山下町1 シルクセンター4F
夏休み消費者教育講座事務局(株式会社横浜アーチスト内)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター 啓発係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp