スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

電力の小売全面自由化が始まって2年が経過しました-正確な情報を収集し、契約内容をよく理解しましょう!便乗した勧誘にも気をつけましょう-

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年6月15日

電力の小売全面自由化が始まって2年が経過しました-正確な情報を収集し、契約内容をよく理解しましょう!便乗した勧誘にも気をつけましょう-

平成28年4月1日に電力の小売全面自由化が始まり、新たな事業者からの電気の供給が行われるようになってから2年が経過しました。小売全面自由化から時間が経つとともに、新たに参入した電力会社の中でも撤退を考える事業者も現れ始めています。そこで、電力会社の撤退に関し、各地の消費生活センター等に消費者から寄せられている相談事例を紹介するとともに、消費者の皆様へのアドバイスを提供します。

詳細は、下記の国民生活センターの発表資料を御確認ください。

電力の小売全面自由化が始まって2年が経過しました-正確な情報を収集し、契約内容をよく理解しましょう!便乗した勧誘にも気をつけましょう-

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp