スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

フィッシングメールに気を付けて!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年6月25日

相談事例

いいカモ

【相談事例1】

携帯電話会社から「重要」という件名のメールが届き、メールには「パスワードが不正利用される恐れがあるので、至急変更するように」と書かれていた。すぐにメールに記載されているURLをクリックして手続きのサイトにアクセスし、パスワードの変更を行った。その後、携帯電話会社から、キャリア決済の確認メールが送られてきたが、9万円分の電子マネー代が決済されていた。身に覚えがないのですぐに携帯電話会社へ連絡したが、決済済みなので請求は取り消せないと言われた。どうしたらいいだろう。

【相談事例2】

ネット通販業者から「クレジットカードの不正利用がある」とメールが届いた。ネット通販業者のサイトに誘導され、住所、氏名、クレジットカード番号など個人情報を入力した。後日、クレジットカード会社から「不正利用されている」とSMSが届いた。クレジットカード会社に連絡をしたら、「2回にわたり合計16万円が不正利用されたと思われる。今回は請求しないが、クレジットカード番号を変更したほうが良い」と言われ不安だ。

アドバイス

てるみ~にゃ

●スマートフォンやパソコンのメールアドレスあてに、クレジットカード会社や携帯電話会社などを装った偽のメールが届き、記載されたURLをクリックして個人情報やクレジットカード情報を入力したら、後日、身に覚えのない請求をされたというトラブルの相談が寄せられています。

●クレジットカード会社や携帯電話会社をかたったメールは、フィッシングメールの可能性があります。フィッシングとは、実在する事業者を装ったメールを送り、メールを受け取った者に安心感を抱かせ、メール内に記載したURLから偽サイト(フィッシングサイト)に誘導し、氏名、住所、ID、パスワード、銀行口座番号、クレジットカード番号などの個人情報をだまし取る手口を言います。

●事例1のケースは、携帯電話会社をかたったフィッシングメールによる被害です。キャリア決済とは、ネット通販などで利用した代金を携帯電話料金とまとめて払うことのできる決済手段ですが、相談者のアカウントを乗っ取り、携帯電話会社のキャリア決済を不正に利用したと思われます。

●事例1のような使った覚えのない請求があったら、すぐに携帯電話会社へ連絡をして、不正利用であることを認めてもらうように詳しい経緯を伝えて、調査を依頼することになります。IDやパスワードの変更なども必要です。携帯電話会社が不正請求と判断すれば、請求は取り下げられます。

●事例2の場合は、クレジットカード会社が調査して、ネット通販業者をかたり個人情報を入手したフィッシングであることを確認したので、請求は取り消されましたが、今後の被害を防止するために、クレジットカード番号の変更は必要です。

●現在、事業者はフィッシング行為に対する警戒を強めているので、メールで個人情報を確認することはしていません。実在する事業者名が書かれたメールが届いても、メールに記載されているURLを安易にクリックして、ID、パスワードや、クレジットカード番号などの個人情報を伝えないことが重要です。判断に迷う場合は、事業者のホームページや問い合わせ窓口に、事業者をかたるメールに関する注意喚起がないか、確認しましょう。

●もし、フィッシングメールが届いたら、フィッシング対策協議会にフィッシングメールを転送して、情報提供することができます。ホームページには最新のフィッシング情報も掲載されているので参考にしてください。フィッシングメールで心配なことがあれば、消費者行政センターにご相談ください。


その他の相談事例はこちらから
http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/16-6-8-2-7-0-0-0-0-0.html

ここに掲載する相談事例は、当時の法令や社会状況に基づき、一つの参考例として掲載するものです。
同じような商品・サービスに関するトラブルでも、個々の契約等の状況や問題発生の時期等が異なれば、解決内容も違います。

身に覚えのない請求書が携帯やパソコンのメールに届いても無視をしましょう。
困ったときはすぐに、消費者行政センターに御相談ください。

========================
【川崎市消費者行政センター】
電話044-200-3030
月~金曜日(祝日は除く)午前9時から午後4時まで
金曜日は電話相談のみ午後7時まで
土曜日は電話相談のみ午前10時から午後4時まで      
(区役所での予約出張相談もお受けしています。)
========================
発行・編集 川崎市消費者行政センター
許可なく記事を転用することを禁じます。

「かわさき消費生活メールマガジン」配信中!

かわさき消費生活メールマガジンでは、「いまどき相談事例」を月1回、
その他消費生活関連情報を不定期にお送りしております。是非、御登録ください!

かわさき消費生活メールマガジンはこちら

相談窓口はこちら!

消費生活について疑問・心配なことがあるときは、お気軽に御相談ください!

相談窓口はこちら!

【注意】

 この情報は、近時における契約トラブルの未然防止を目的として提供しているものです。一定期間掲載した後、状況判断のうえ、順次削除いたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター 啓発係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp