スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

平成30年度 活動状況について 

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年3月15日

コンテンツ番号98769

このページでは、平成30年度の消費費者行政センターの活動を写真を交えてご紹介しています!

消費生活サポーター養成講座

 消費者教育の担い手、また、地域と消費者行政センターとの橋渡し役である「消費生活サポーター」になっていただくための講座を、3月2日及び3月9日に実施いたしました。

消費生活サポーター養成講座チラシ
消費生活サポーター養成講座の風景

 2日間に分けて、講座・ワークショップを受講いただき、新たに26名の方に消費生活サポーターに御登録いただきました。

知ってるだけでちょっと違う『消費者市民社会フォーラム』を開催しました!


消費者市民社会とは一人ひとりの消費者が、社会経済情勢や地域環境にまで思いをはせて生活し、社会の発展と改善に積極的に参加する社会を意味します。今回開催したフォーラムには、EXILEの元パフォーマーüsa(宇佐美 吉啓)さんなどをゲストにむかえ、消費者市民社会に直結するエシカル消費についてお話しいただきました。

第一部『おぼえて帰ろう消費者市民社会』


横浜国立大学 西村名誉教授による基調講演「おぼえて帰ろう 消費者市民社会」をオープニングプログラムとしてご講演いただきました。
近年話題になっているプラスティックストローの廃棄や食料の廃棄率、温暖化など身近な話題から、SDG’sでも指摘されている人類が直面する諸問題についての解説がありました。


続いて登壇した横浜国立大学の松葉口 玲子教授からは、エシカルコンシューマーの解説と最近視察してきたばかりのヨーロッパ各国の消費者市民社会への取り組みが写真で紹介されました。


このコーナーのゲストとして、イオントップバリュ株式会社の有本 幸泰氏が登壇し企業としフェアトレードの取り組みとSDGsの必要性を説明しました。

第二部『世界エシカル発見!』


第二部『世界エシカル発見!』では、テレビ番組の「元ミステリーハンター」でエシカル協会代表理事の末吉里花さんと「ダンスで世界をハッピーに!」をテーマにダンスで世界とつながる活動をしているEXILE üsa(宇佐美 吉啓)さんによる記念対談が行われました。
世界中を巡って得た貴重な体験を「世界とつながるきっかけ」「日本とつながる世界の食」「日本とつながる世界のファッション」「日本とつながる世界の子供」の4つのテーマをもとに披露しあいました。


一般社団法人エシカル協会代表理事の末吉 里香さんは、テレビ番組の企画でさまざまな国や地域を巡る中、アフリカの最高峰キリマンジャロに登頂した際、地球温暖化の影響で山頂の氷河が溶けてきている様子に衝撃を受けたと話していただきました。その体験が環境破壊や、私たちが生活することによって起る問題を写真などを交えながらわかりやすく解説していただきました。『 え いきょうを、し っかり、か んがえ る 』というエシカルの覚え方を教えていただきました。

かしこい消費者連続講座を開催しました!

皆さんの暮らしにきっと役立つ、「なるほど情報」を全3回連続講座で開催いたしました!講座の様子をご紹介いたします。

第1回 食と健康 食べることの大切さを考える


講師:消費生活コンサルタント 大道 不二子 氏

私たちの食生活は多様化しています。安全と思っていた食材に偽装が見つかったり、健康志向の高まりによって便乗食品も増加しています。教育・食習慣改善・健康食品・食品表等についてお話しいただきました。

第2回 住まいの安全対策 暮らしの中の危険を知って安全に備える


講師:パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
    消費生活アドバイザー 吉村 和義 氏

交通事故より多い家庭内事故の予防策、バリアフリー、電気の安全対策、家電製品、電気使用時の注意点などを教えていただきました。

第3回 遺言と相続 遺言書の書き方、相続・贈与対策


講師:一般社団法人 かながわFP生活相談センター 小林 徹 氏

もめないための遺言書の書き方や相続、生前贈与についてお話しいただきました。老後を心配なく暮らしていくための勉強になるお話しでした。

消費生活サポーターフォローアップ講座

 12月に、「消費生活サポーター」の方を対象とした「消費生活サポーターフォローアップ講座」を川崎市産業振興会館で開催しました!川崎市に登録している1期生16名の方に御参加いただきました。

消費生活フォローアップ講座の風景

講師:NPO法人かわさきコンシューマーネット 消費生活相談員

 最新の消費者トラブルの傾向や最新事例や講演で紹介しました。また、消費生活サポーターの活動状況の報告やワークショップを実施いたしました。
 御参加いただき誠にありがとうございました。

11月は川崎市消費者強調月間です!

川崎市では、「川崎市消費者の利益の擁護及び増進に関する条例」(昭和49年10月8日条例第53号)を施行した11月を「消費者強調月間」とし、講演会等の啓発事業を集中的に実施しています。

写真を交えて各講演会の様子をご紹介いたします。

地域の高齢者見守り推進講座を開催しました!

リフォーム詐欺、しつこい電話勧誘、悪質な訪問販売など以前として被害件数の多い高齢者トラブル。日頃から高齢者の方と接点のある御家族、地域、町内会関係、福祉関係事業者の方に御参加いただきました。


講師:NPO法人かわさきコンシューマーネット 消費生活相談員

高齢者に多い消費者トラブルの傾向や川崎市内の最新事例を紹介いただきました。講演後、グループにわかれて話し合い、未然防止や早期発見方法、トラブル解決のポイントなどを分かりやすく教えていただきました。

消費者強調月間講演会を開催しました!

「お葬式とお墓の基礎知識」をテーマに葬儀・お墓・エンディングノートの基礎など知っておくと安心できる講座を開催いたしました。沢山の方に御参加いただきました。


協力:日本葬祭アカデミー教務研究室 代表 二村 祐輔 氏

葬儀社選択の注意点、生前の覚書きは必要か?など、お葬式やお墓に関する基礎的な内容やさまざまな実例と最新情報なども交えながら分かりやすくご紹介いただきました。

川崎地下街アゼリア広報コーナーに展示しました!

川崎地下街アゼリア広報コーナーに展示しました!


川崎地下街アゼリアにある川崎市広報コーナーの展示スペースを活用して、相談窓口の案内などを実施しました!



インターンシップ実習生が来所しました!

8月中の合計6日間、明治学院大学のインターンシップ実習生が来所しました。

川崎市内の施設見学や、かわさきFMに収録などに参加していただきました。

また、街頭キャンペーンにも御協力いただきました!ありがとうございました!!

 


計量検査所、北部市場、農業技術支援センター等の施設を見学に行きました!とても熱心に施設担当の方の説明を聞いてくださいました!
また、行政の仕事だけでなく、川崎市の企業についても学んでいただきました。


かわさきFM 「かわさき ホット☆スタジオ」内の「暮らしのトラブル処方箋」のコーナーで消費者センターの案内や相談事例の紹介をしていただきました!!

2018年度夏休み親子向け消費者教育講座を実施しました!

平成30年度消費者教育講座ちらし

川崎市消費者行政センターでは、「消費者市民社会」(※参照)の形成に向けた消費者教育の一環として、小学生から中学生を対象にした「夏休み親子向け消費者教育講座」を今年も実施しました!
「金融経済教育講座」「エコライフ講座」「経済教育講座」の計3回、楽しみながら学んでいただいた体験学習の様子をご紹介いたします。

※「消費者市民社会」とは、社会、経済、環境などに消費者が与える影響を考えて、商品・サービスを選ぶなど、消費者一人ひとりが、自分だけでなく周りの人々や社会経済情勢や地球環境なども考えて生活し、社会の発展と改善に積極的に参加する社会のことです。

第1回 金融経済教育講座

「カレー作りゲーム」で買い物とお金のことを学ぼう&オリジナル貯金箱作り体験

共催:神奈川県金融広報委員会

講座の内容:カレー作りゲームを通じてお金の使い方や判断のしかたを学び、お金や経済の基本的なしくみを楽しく学びます。また、工作キットをつかった貯金箱作りなども体験します。


限られたお金の中で、カレーに必要な食材を考え、お買い物体験をします。


オリジナルの貯金箱を作成中です!

みなさんの声(参加された方のご感想)

・考えてお金を使おうと思った。

・親子でお金について考える良いきっかけとなった。

第2回 エコライフ講座

私たちの買い物で世界が変わる!~自分だけのマイバックを作ってみよう~

協力:グリーンコンシューマーグループかわさき

内容:私たち一人ひとりの買い物が世界的な環境問題や貧困など社会問題の解決にもつながります。環境や社会にやさしい買い物のしかたや気をつけるポイントなどを学びます。また、お持ち帰りいただけるマイバック作りも体験します。


自分だけのマイバックを作成中です!


完成したマイバックです!

みなさんの声(参加された方のご感想)

・世界の環境問題について考えるきっかけになった

・エコを考えるきっかけになった

第3回 経済教育講座

“もしも”から社会に参加 チャンスをつかめ!ショッピングモールチャレンジ大作戦

協力:(一財)日本経済教育センター

内容:ショッピングモールの完成を目指すボードゲームで楽しみながら、私たちを取り巻く経済社会を知るとともに選択の大切さを学び、キャリア教育・起業家教育に役立てます。


ゲームやシミュレーションを活用して積極的に学んでいただきました!


グループのみんなと協力しながら、ショッピングモールの完成を目指します!

みなさんの声(参加された方のご感想)

・経済についてたくさん知ることができた。

・子どもにこの様な体験をさせられて良かった。

 

多くの方々に御参加いただき、御好評のうちに終えることができました。ありがとうございました

職場体験学習を実施しました!

7月23日(月)と7月24日(火)の2日間、川崎市立川崎高等学校附属中学校の3名の生徒さんが職場体験学習で来所しました。

街頭キャンペーンの体験で市民の方にうちわを配ったり、啓発チラシの作成などを通して消費者行政センターの役割などを学んでいただきました!


銀柳街にて、うちわの配布を行いました!


地方卸売市場南部市場へ見学に行きました!水産棟卸売り場にて魚の競りについての説明を受けています。

作成啓発チラシ

啓発チラシです!


←(左)生徒のみなさんが作成した啓発チラシ。
3つのトラブル事例をわかりやすく4コマ漫画にして作成してくれました!
最終日は、消費者川柳の発表や体験学習の感想もいただきました!
積極的に取り組んでいただき、とても楽しく啓発活動を行うことができました。ありがとうございました!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター 啓発係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp