スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和元年度 活動状況について 

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年2月17日

このページでは、令和元年度の消費者行政センターの活動を写真を交えて御紹介しています!

消費生活サポーターフォローアップ講座を開催しました!

 令和元年12月に、「消費生活サポーター」の方を対象に川崎市産業振興会館で「消費生活サポーターフォローアップ講座」を開催しました!川崎市に登録している1・2期生約30名の方に御参加いただきました。

講座の風景

講師:NPO法人かわさきコンシューマーネット 消費生活相談員

 最新の消費者トラブルの傾向や最新事例や講演で紹介しました。また、消費生活サポーターの活動状況の報告やワークショップを実施いたしました。
 御参加いただき誠にありがとうございました。

第3回かしこい消費者講座を開催しました!

12月5日(木)川崎生活文化会館てくのかわさきにて開催された第3回かしこい消費者講座の様子を御紹介いたします。今回は、『スッキリ!快適!片づけ術』をテーマとし、簡単に取り組める整理のコツをお話しいただきました!


講師:一般社団法人 実家片づけ整理協会 代表理事 渡部 亜矢氏

事例の紹介・解説を分かりやすくお話しいただきました。
たくさんの御参加をいただきありがとうございました。

地域の見守り推進講座を開催しました!


強引なリフォーム、しつこい電話勧誘、悪質な訪問販売など、依然として被害の多い高齢者の消費者トラブル。   川崎市内の最新の消費者トラブル事例や高齢者へ声掛けをする際の心構え、トラブルへの気づき方などについて知識理解を深める講座を11月23日(土・祝)にエポックなかはらにて開催しました。講座の様子を御紹介いたします。


講師:NPO法人かわさきコンシューマーネット                 消費生活相談員               高齢者に多い消費者トラブルの傾向や最新事例をDVDや講演で紹介しました。また、一部の事例を具体的に分かりやすく寸劇で紹介・解説いたしました。
御参加いただき誠にありがとうございました!

川崎市消費者支援強調月間講演会を開催しました!

11月13日(水)川崎生活文化会館てくのかわさきにて開催された消費者支援強調月間講演会の様子を御紹介いたします。今年5月に開催した第1回かしこい消費者講座でご講演いただいた二村祐輔先生に再度お越しいただきました!今回は、『家族に心配をかけないエンディング~エンディングノートの書き方と遺言について~』をテーマとし、お話しいただきました!


講師:日本葬祭アカデミー教務研究室 代表 二村 祐輔氏

現代葬儀の問題点や葬祭儀礼の意味と意義などをお話しいただきました!
たくさんの御参加をいただき誠にありがとうございました。

川崎地下街アゼリア広報コーナーに展示しました!

消費者行政センターでは、「消費者の利益の擁護及び増進に関する条例」(昭和49年10月8日条例第53号)を施行した11月を「消費者支援強調月間」とし、講演会の開催や街頭キャンペーンの実施等、各種行事を通じて啓発活動を集中的に実施しております。その一環として川崎地下街アゼリアにある川崎市広報コーナーの展示スペースにて相談窓口の連絡先や近日開催のイベント等を展示しました!


展示期間は11月8日(金)~11月22日(金)までとなっております。通りがかりの際は、ぜひご覧ください。

2019年度夏休み親子向け消費者教育講座を開催しました!


川崎市消費者行政センターでは、「消費者市民社会」(※)の形成に向けた消費者教育の一環として、主に小中学生を対象に「夏休み親子向け消費者教育講座」を実施しました。各講座の様子をご紹介いたします。

(※)「消費者市民社会」とは、社会、経済、環境などに消費が与える影響を考えて商品・サービスを選ぶなど、消費者一人ひとりが、自分だけでなく周りの人々や社会情勢や地球環境なども考えて生活し、社会の発展と改善に積極的に参加する社会のことです。

第1回 エコライフ講座

お買い物から世界を学ぶ!~自分だけのエコバックを作ろう~

協力:グリーンコンシューマーグループかわさき

内容:エコや社会に優しい買い物の仕方、気をつけるポイントなどを学び、自分だけのマイバック作りも体験します。


自分だけのエコバック作り!


さがしてみよう!環境ラベル

みなさまの声(参加された方のご感想)

・エコバックを早速使わせていただきます。オーガニックコットンやフェアトレードの商品も買ってみようかと思います!

・これまで以上に積極的にエコに取り組んでいきます。

・買物をするとき、値段だけでなくエコの面でも気にして生活したいと思いました。

・以前にすこしだけドイツに住んでいたこともあり、商品の個装やゴミの回収&分別などの違いには、肌で感じることがあり、日本での生活を少しだけですが、改めさせてもらっています。(例えば、常にエコバック持参とか、なるべくごみを分別する。手に取ることができるものはそのまま貰うとか、最初に買い物をした袋を使う。)いろいろ環境や社会が違うので難しいところですが、身近なところから意識をもって取り組めるところは努力したいと考えてます。

・今回作ったエコバックを持ち歩き、使用するレジ袋の量が減らせるよう努力をしようと思いました。

 

第2回金融経済教育講座

「カレー作りゲーム」で買い物とお金のことを学ぼう&貯金箱作り

協力:神奈川県金融広報委員会

内容:カレー作りゲームをしながら、お金の使い方や買い物の仕方を学び、お金や経済の基本的な仕組みを楽しく学び、工作キットを使った貯金箱づくりなども体験。


カレーをつくるにはどんな材料が必要か、自分で考えながらお買い物体験!


車形の貯金箱を作りました!みなさん真剣です!

みなさまの声(参加された方のご感想)

・お小遣い帳を付ける。お小遣いをあげたことがないのであげる。

・家族で楽しく真剣に家計赤裸々会議をしていきたいです!!本当にためになりました!!ありがとうございました。

・いままでお小遣いを与えていなかったが、少しづつ与えて、物を考えて買うことを学ばせたいと思います。

・お小遣いを頑張る。

・早速月1のおこづかい制も取り入れて様子をみようと思います。

第3回経済教育講座

みんなでショッピングモールを完成させよう!~「デジタルボードゲーム」で経済を学ぶ~

協力:一般社団法人 日本経済教育センター

内容:みんなで楽しみながら、ショッピングモールを完成させるデジタルボードゲームで私たちを取り巻く経済社会や選択の大切さを学びます。


講師のアドバイスを聞きながら、同じグループの人と協力をし、ショッピングモールを完成させます!


ショッピングモールを完成させることはできたかな?

みなさんの声(参加された方のご感想)

・選択の基準のもととなることを沢山知るということが大事だと思います。

・子どもに経済にもっとふれさせたいと思いました。親の知らないこと、教えられないこと、力を借りて身につけさせてやりたいと思いました。

・ショッピングモールチャレンジはとても楽しく学習できたので、姉や兄たちにも話したり、同じような形で家でもやれたら良いなと思います。

・経済につい教えることは難しいと感じていましたが、実生活の中でも考えて学ぶ機会があると感じました。

・貯金ためる、使いすぎない、欲しいものリストをつくり、優先順位をつける。

第2回かしこい消費者講座を開催しました!

「将来に備えたライフプラン~資産形成とその注意点について~」を今回のテーマとし、少子高齢化やライフスタイルの多様化等に伴い、家計管理の習慣化や計画的な資産形成等が望まれるため、ライフプランに関する知識等についてお話しいただきました。


講師:日本証券業協会                    金融・証券インストラクター 後藤 周平先生

ライフプランニングの必要性、資産運用と金融商品の特徴、資産づくりの支援制度などをお話しいただきました。

たくさんのご参加をいただきありがとうございました!

第1回かしこい消費者講座を開催しました!

「知って安心、終えんの覚悟と準備~エンディングノートの書き方と遺言について~」をテーマとし、平成30年度消費者強調月間講演会でご講演いただいた二村祐輔先生に、エンディングノートや遺言についてお話しいただきました。


講師:日本葬祭アカデミー教務研究室 代表 二村 祐輔先生

基本的な葬祭知識や葬儀で最小限しなければならないこと、お墓の考え方などについてふれながら、エンディングノートの必要性と書き方についてわかりやすくお話しいただきました。


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター 啓発係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp