スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

平成30年度消費生活相談年報の発行について(2019年8月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年8月1日

このページは、広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。

平成30年度消費生活相談年報の発行について

平成30年度に寄せられた消費生活相談データの集計・分析を行った統計資料を発行しました。年報(冊子)は各区役所、出張所、図書館等でも閲覧できます。また、消費者行政センターのホームページからもダウンロードして見ることができます。

ホームページアドレス http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000031314.html

概要

1 相談件数

平成30年度に本市で受付けた相談件数は、10,489件で、前年度に比べて17.5%増加しました。相談の内訳をみると、苦情が9,893件、問合せ等が596件でした。

2 契約当事者の特徴

年代別では、多い順に70 歳以上、60 歳代、 50 歳代、40 歳代、30 歳代、20 歳代、19 歳以下となっています。特に70 歳以上、60 歳代、 50 歳代の増加が目立ちました。 
男女別では、女性(6,210件)が男性(3,837件)を大きく上回りました。

3 商品・役務(サービス)の上位品目

商品・役務(サービス)の上位品目

順位

商品・サービス

30年度

構成比

29年度

構成比

備考

1

商品一般

2,172

20.7%

705

7.9%

不当請求1,852件 他

2

デジタルコンテンツ

1,172

7.9%

1,354

15.2%

不当請求639件 他

3

不動産貸借

471

4.5%

521

5.8%

賃貸アパート428件 他

4

 工事・建築

288

2.7%

272

3.0%

新築工事46件
リフォーム工事148件 他

5

インターネット接続回線

252

2.4%

232

2.6%

― 

4 相談の内容

相談を内容別に分類すると、1位「契約・解約」8,951件(85.3%)、2位「販売方法」6,917件(65.9%)、3位「品質・機能、役務品質」1,451件(13.8%)、4位「接客対応」1,314件(12.5%)、5位「価格・料金」1,100件(10.5%)の順でした。(複数計上、%は全相談件数に対して)

5 販売購入形態

販売購入形態は、店舗購入と店舗外購入に大別され、店舗購入は1,981件で全体の18.9%、訪問販売、通信販売等の店舗外購入は4,587件で全体の43.7%となりました。

店舗外購入は1位「通信販売」(3,207件)、2位「訪問販売」(768件)、3位「電話勧誘販売」(348件)の順となりました。店舗外購入の主な商品・役務については、1位の「通信販売」は「デジタルコンテンツ」の相談が約3割を占め、2位「訪問販売」は「工事・建築」、3位「電話勧誘販売」は「インターネット接続回線」の相談が多く寄せられました。

 

「納得いかない!」「困った!」ときは川崎市消費者行政センターにご相談ください!


川崎市消費者行政センター
相談電話 044-200-3030
住所 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階
相談日時 月~金曜(休日・年末年始を除く) 9時~16時
(電話相談のみ、毎週金曜は19時まで受付)
毎週土曜日は10時から16時まで受付

中原区、高津区、多摩区役所でも予約出張相談を行っております。
詳しくは電話、ホームページ等でご確認ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-3653

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp