スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和元年台風第15号及び第19号の被害を受けた市内中小企業の皆さまへ融資制度のご案内〈災害対策資金〉

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年11月6日

令和元年台風第15号及び第19号の影響でお困りの中小企業の皆様へ災害対策資金で復旧を支援します!

災害対策資金(一般保証、セーフティネット4号・激甚災害対策資金)について

川崎市は、台風第15号及び第19号により影響を受けた中小企業者等の方に、10月15日から融資や経営に関する「特別経営相談窓口」を設置しています。

また、信用保証料率を全額、市が補助を行い信用保証料の本人負担をゼロとし、設備資金については、最長15年に延長を行い、長期返済で毎月の返済負担を軽減します。

4つのメリット

1.別枠保証

セーフティネット保証 8,000万円

【激甚災害】災害関係保証 2億8,000万円

2.最長15年

長期返済で毎月の返済負担を軽減

3.融資利率

年1.7%以内の固定金利

4.信用保証料

本人負担がゼロ

詳しくは、下記チラシをご覧ください。

災害対策資金チラシ

関連記事

  • 中小企業・経営・融資

    川崎市中小企業融資制度、セーフティネット保証の認定について掲載しているページです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部金融課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町66-20

電話:044-544-1846

ファクス:044-544-3263

メールアドレス:28kinyu@city.kawasaki.jp