スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

木製ベビーベッドに関する注意喚起

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年11月26日

コンテンツ番号112609

木製ベビーベッドに関する注意喚起

 下部に扉付きの収納部分があり、床板の高さを調整できる木製ベビーベッドの使用中、収納部分の扉が不意に開いたために、乳児の頭部が敷具と収納部分の上枠の隙間に挟まって窒息し、死亡あるいは重体に陥ったという重大事故等が発生しています。

 使用されている方は、扉を開け閉めする都度、扉を手で引っ張るなどして、収納部分の扉のロックが掛かっていることを必ず確認してください。また、扉のロックを掛けることを習慣にしましょう。もし、収納部分の扉のロックが壊れていたら、直ちにベビーベッドの使用を中止してください。

 詳細は、下記の資料を御確認ください。

木製ベビーベッドに関する注意喚起

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp