スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和元年台風第19号の被害を受けた市内中小企業の皆さまへ融資制度のご案内、融資の利子を全額補給します(り災証明書が必要です)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年2月21日

コンテンツ番号112673

「災害対策資金」について融資の利子を全額補給します(り災証明書が必要です)

災害対策資金(一般保証、セーフティネット4号・激甚災害対策資金)について

川崎市は、台風第19号により影響を受けた中小企業者等の方に、10月15日から融資や経営に関する「特別経営相談窓口」を設置しています。

また、融資利率及び信用保証料率を全額、市が補給及び補助を行い利子及び料率を本人負担ゼロとし、設備資金については、最長15年に延長を行い、長期返済で毎月の返済負担を軽減します。

4つのメリット

1.別枠保証

セーフティネット保証 8,000万円

【激甚災害】災害関係保証 2億8,000万円

2.最長15年

長期返済で毎月の返済負担を軽減

3.融資利率

利子を全額補給(り災証明書が必要です)

4.信用保証料

本人負担がゼロ

融資の利子補給の時期について

今年度、既に支払われた利子分については、来年の5月末に中小企業の方へお支払いする予定です。

※台風第15号及び19号による川崎市内における災害認定(第4号認定)は、2月11日をもって終了いたしました。

※利子補給の対象は、令和2年3月31日までの川崎市保証協会での申請受付となります。

チラシ(融資の利子の全額補給について)

関連記事

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部金融課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町66-20

電話:044-544-1846

ファクス:044-544-3263

メールアドレス:28kinyu@city.kawasaki.jp