スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

短時間雇用創出プロジェクト(2020年7月号)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年7月1日

コンテンツ番号118697

このページは広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版です。

短時間雇用創出プロジェクト

障害があっても働く意欲を実現できる自立と共生の社会を目指して

短時間雇用事業とは

  • 心身のコンディションから長時間の勤務は難しくても、短時間であれば働ける方が多くいることから、法定雇用率の対象とならない週あたり20 時間未満の仕事を開拓し、求職者とのマッチングを行います。
  • ミスマッチをおこさないよう、必ず見学、実習を行います。
  • 求職者には必ず支援員がついて、求職から職場定着までをサポートします。
  • 企業に対して雇用・定着に向けた支援を実施します。


この事業は、「企業応援センターかわさき」に委託している事業です。(「企業応援センターかわさき」とは、障害者雇用を検討している企業の相談窓口であり、企業の課題を聞き取り、他社での成功事例などを紹介しながら雇用に向けたサポートや、求人開拓、マッチング、職業紹介、定着支援を行い、経済的自立に向けた支援を行うとともに、企業に対して雇用・定着に向けた支援を行っています。)


求人開拓から採用、職場定着までの流れ

  1. 業務の分析と提案
  2. 業務内容等の確定
  3. 求人登録
  4. 希望者の募集
  5. 職場見学
  6. 体験学習
  7. 採用面接
  8. 採用
  9. 職場定着支援

令和元年度末までの採用実績は90 名です。 
可能な限り業務内容を単純化しています。

令和元年度末までの採用実績

普及・啓発

自治体としては初の取組であり、普及・啓発のために事例集を発行しました。

本市が平成28年度から自治体として初めて取り組んだ「短時間雇用創出プロジェクト」の取組内容や、その手法、具体的な支援事例を広く周知し、障害のある方々に、支援の仕組みがあることを知っていただくこととあわせて、企業の皆さまや関係機関に、具体的な雇用事例などを紹介し、現場の戦力になることを示唆することを目的として発行しました。

問合せ

川崎市健康福祉局障害福祉部 障害者雇用・就労推進課
電話 044-200-2457 
ファクス 044-200-3932

委託先

社会福祉法人 県央福祉会 企業応援センターかわさき

電話 044-589-8231 

ファクス 044-589-8236

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2271

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp