先進的な環境技術による国際貢献

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月17日

飛行機と空

 川崎市は、かつて深刻な公害を経験した都市です。しかし、公害克服の過程において集積した高度な環境技術、エネルギー有効活用などのノウハウは、今や川崎市の一番の強みとなっております。「低炭素・資源エネルギーモデル産業都市」として、環境技術を通じ国際社会へ貢献していきます。

低CO2川崎ブランド・川崎メカニズム認証制度

環境と経済の好循環による持続可能な低炭素社会の構築を目指し、川崎の特徴・強みである優れた環境技術を活かした地球規模での温室効果ガスの排出を削減するための制度です。

川崎国際環境技術展

「川崎国際環境技術展」は、これまでの川崎の環境への取組みや国内外の企業の有する優れた環境技術、生産工程に組み込まれた環境技術等の情報を川崎の地から広く国内外へ発信し、世界に誇れる環境技術・製品等を有する企業と国内外の企業等とのビジネスマッチングの場を提供することで、環境分野での産業交流、技術移転による国際貢献の推進を目的として開催します。

環境総合研究所

環境総合研究所は公害研究所、公害監視センター、環境技術情報センターの機能を再編・統合し、殿町国際戦略拠点に整備する川崎生命科学・環境研究センター内に開設されました。国連環境計画(UNEP)、国立環境研究所や大学などの外部研究機関、優れた環境技術を有する市内企業等と連携しながら、環境に関する総合的な研究を行います。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。