川崎市の温暖化対策チャレンジ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年11月28日

扇島メガソーラー

川崎市では低炭素社会の実現に向け、地球温暖化対策を進めるため、現在「カーボン・チャレンジ川崎エコ戦略(CCかわさき)」を展開しています。

エネルギーを大切に、効率的につかう

照明のLED化

川崎市では、市有施設における照明のLED 化を順次進めています。

節電

川崎市では、年間を通じた計画的な電力需給対策の取組を進めています。
市役所においては、市民生活に重大な影響を生じない範囲において、年間の電気使用量を平成22年度比で15%以上削減することを目標とし、引き続き率先した取組を継続していきます。

クールビズ・ウォームビズ

夏にノーネクタイなどの軽装をして冷房を控えるクールビズや、寒い時期に暖かい服装をして暖房に頼らないウォームビズウォームビズの取組を行っています。

エコドライブ

川崎市では、アイドリングストップの実施やゆっくりとした発進(ふんわりアクセルeスタート)などの環境にやさしい自動車の使用を実践する「エコドライブ」を推進しています。

地球にやさしいエネルギーをふやす

再エネってなに?

再生可能エネルギーの種類や特徴についてご紹介します。

市施設への再生可能エネルギーの導入事例

メガソーラー

川崎大規模太陽光発電所は、川崎市と東京電力株式会社の共同事業で、川崎市の浮島と扇島の両地区で合計出力約2万kW(20メガワット)のメガソーラーです。全国に先駆け平成23年に営業運転を開始しました。

グリーン電力の購入

川崎市では、平成19年度から、グリーン電力証書を購入し、使用電力の一部をグリーン電力でまかなっています。

補助・助成制度

環境に優しい行動

グリーン購入

環境負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築に貢献することを目的に、物品や役務を調達する際に、環境への負荷の少ない原材料、部品、製品及び役務を優先的に購入する取組を行っています。

グリーン契約(環境配慮契約)

川崎市では、市自らが行うすべての契約において、環境に配慮した契約を行っています。

環境配慮電力入札

電気事業者の環境配慮の取組を評価し、評価結果により格付けを行い、市が実施する全ての電力入札について、参加資格の有無を決定する「環境配慮電力入札」を実施しています。

環境教育・学習

地球温暖化をはじめとするさまざまな環境問題が深刻化する中で、川崎では市民が環境を大切にする態度を養い、環境に配慮した生活や責任ある行動をとることを通じて、社会全体を持続可能なものへと変革していくために環境教育に力を入れています。環境教育について詳しくはこちらへ。

ゴミ・リサイクル

各区役所の取り組み

市内の各区役所でもいろいろなエコの取り組みを行っています。

スマートシティ構想

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。