【終了】平成26年度化学物質対策セミナー

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月20日

概要

川崎市・横浜市からの情報提供に加え、国の化学物質対策の最新の動向や、環境・リスクコミュニケーションに関する講演、事業者の優れた取組事例を紹介しました。

化学物質対策セミナーちらし

日時

平成26年11月25日(火) 午前9時30分~午後3時30分 (開場:午前9時15分)

会場

川崎市役所第4庁舎 2階ホール(川崎市川崎区宮本町3‐3)

プログラム

川崎・横浜の化学物質対策及び現況について

川崎市環境局環境対策部企画指導課化学物質担当

横浜市環境創造局環境保全部環境管理課化学物質担当

マンガン及びその化合物にかかる指針値の設定及び2市の環境濃度

川崎市環境局環境対策部企画指導課化学物質担当

「WHO監修マニュアル」から学ぶ事故・災害を考慮した化学物質適正管理の要点

川崎市環境局環境対策部企画指導課化学物質担当

化学物質に関する環境行政の動向

環境省総合環境政策局環境保健部企画課環境リスク情報分析官 山崎 邦彦氏

環境・リスクコミュニケーションについて

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター 藤原 亜矢子氏、竹田 宜人氏

環境・リスクコミュニケーション~愛される事業所を目指して~

味の素株式会社川崎事業所 安全・環境グループ 吉田 剛氏

川崎市・横浜市のリスクコミュニケーションについて

川崎市環境局環境対策部企画指導課化学物質担当

横浜市環境創造局環境保全部環境管理課化学物質担当

この情報の続きを見る

【終了】平成26年度化学物質対策セミナー

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

環境局 環境対策部 環境管理課
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2533
ファクス:044-200-3922
メールアドレス:30kagaku@city.kawasaki.jp