現在位置:

第20期(第2回)瀋陽市環境技術研修生の受入及び報告会を行いました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年12月7日

 市では、平成9年から友好都市である中国瀋陽市からの環境技術研修生を受け入れており、今年度は、環境保護局の職員を行政職員研修・技術職員研修の2回に分けて受け入れます。

第2回目は、平成29年11月5日~11月25日の21日間の日程で実施しました。研修生は市の環境行政を知るとともに、市内の環境関連企業の視察等を通じ、先進的な環境技術を学びました。また、11月24日には、研修生と環境局職員による報告及び意見交換会を行い、相互理解を更に深めることができました。

なお、第1回目は、平成29年7月3日~7月7日に実施済です。

研修生

  • 瀋陽市環境保護局蒲河新城分局 副科長  張 莉娜
  • 瀋陽市環境保護局瀋河分局 エンジニア   郭 思晓
市長表敬の様子
講義の様子
視察の様子
視察の様子
報告・意見交換会の様子
修了式後の集合写真

 

報告・意見交換会では、研修の振り返りとともに、両市の環境課題や取組等についてディスカッションしました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

環境局環境総合研究所事業推進課
電話:044-276-9118
ファクス:044-288-3156
メールアドレス:30kokuse@city.kawasaki.jp
住所:〒210-0821 川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター3階