スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

(橘)土壌汚染対策について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年2月22日

コンテンツ番号79747

土壌汚染について

 橘処理センターごみ焼却処理施設の建替えに伴い、土壌汚染対策法(以下「土対法」という。)に基づく土壌調査を行った結果、第二種特定有害物質(重金属等)の一部について、基準を上回る値が検出されましたので、平成28年2月19日付で報道発表を行いました。

地下水モニタリングについて

概要

 土対法に基づき、汚染土壌の地下水への影響を監視するため、調査会社と委託契約を行い、汚染区域の下流側7地点に観測井戸を設置し、年4回、地下水の水質調査を実施いたします。

地下水調査結果

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局施設部施設建設課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2591

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30siseke@city.kawasaki.jp