スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

電子マニフェスト操作研修会を開催します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月11日

電子マニフェスト操作研修会を開催します!

 電子マニフェストは、紙マニフェストと比較すると、事務処理の効率化や法令遵守の徹底が図られる等のメリットがあります。

 また、廃棄物処理法の改正により、2020年4月1日から、当該年度の前々年度(初年度は2018(平成30)年度)において特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物を除く。)の発生量が50トン以上である事業場を設置している事業者には、電子マニフェストの使用が義務づけられます。

 神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市が協働で実施している、神奈川県廃棄物自主管理調整会議では、電子マニフェストの加入促進を目的として、今年度も電子マニフェストの操作研修会を開催いたします。

 電子マニフェストを導入したいが難しそうだ、導入したが使い方がわからない、担当者が変わってしまい操作に不安がある、などとお悩みがある排出事業者の皆さまのご参加をお待ちしています。

 受講料は無料です。令和元年度は、神奈川県内で操作研修会を全7回開催します(川崎会場は2回開催)。

 なお、研修会は事前申込制となります。

電子マニフェスト操作研修会チラシ

操作研修会

日時

川崎会場 第1回 令和元年12月20日(金曜日)

午後2時~午後4時まで(受付開始は午後1時45分です。)

 

川崎会場 第2回 令和2年1月17日(金曜日)

午後2時~午後4時まで(受付開始は午後1時45分です。)

 

各回定員: 16名(事前申込制・先着順)

開催場所

申込期間

第1回 令和元年11月20日(水曜日)から12月13日(金曜日) まで

 

第2回 令和元年12月6日(金曜日)から令和2年1月10日(金曜日) まで


先着順とさせて頂きます。申込み受付は、定員になり次第締め切らせていただきます。

なお、申込期間外の申込みは無効とさせていただきますので、受付期間にご注意ください。

申込方法

受付方法は電子メールのみとなります。

件名を「電子マニフェスト操作研修会申込」とし、下記申込書に必要事項を記載して添付するか、本文に下記必要事項を記載し、川崎市環境局廃棄物指導課宛てにメールを送信してください。

必要事項

 (1)参加を希望する回(第1回か第2回のどちらか)

 (2)事業所名

 (3)参加希望人数

 (4)出席者名

 (5)連絡先

メール送信先

 川崎市環境局廃棄物指導課:30haiki@city.kawasaki.jp

 

・原則1事業者1名の先着順とさせていただきます。ただし、会場に余裕がある場合には複数の参加も可能としますので、申込書に希望人数を記入してください。

・参加の可否は申込期間終了後にご連絡いたします。また、複数参加が可能な場合には併せてご連絡いたします。

電子マニフェスト操作研修会申込書

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部廃棄物指導課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2581

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30haiki@city.kawasaki.jp