川崎市では食べきり協力店を募集しています!!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年8月3日

食べきり協力店とは??

川崎市では食品ロス削減の取組の一つとして、飲食店等における利用者の食べ残しをできるだけ減らすよう、食べきりを推奨している店舗を「食べきり協力店」として認定します。

認定要件

・小盛メニューの導入

・食べきりポスターの掲示

・宴会時等での食べ残しを減らすための工夫

・上記以外での食べ残しを減らすための工夫 

認定要件の具体例

・食べきりを推奨するポスターを掲示する。(市で作成した「食べきりポスター」は下からダウンロードできます。)

・注文を受けた際に、「ご飯の少なめができます」など呼びかけを行っている。

・「ご飯を少なめにしてください。」などといった、利用客からの食べきりに関する要望に対応できる。

・ミニラーメン、ミニカツ丼、半ライスなどのメニューがある。 

・持ち帰りの取組の実施(ドギーバック※の活用)。

 ※飲食店等で食べきれなかった料理を持ち帰る際に使う容器のこと。

認定されると・・

・本市のインターネットホームページにおいて、お店の所在地やお問合せ先をご紹介します。

・市民や事業者からご相談、お問合せがあった際にはお店を紹介します。

・ポップ・ステッカーを市から交付します。

 


参考:食べきり協力店ステッカー

食べきり協力店リスト

現在、食べきり協力店として登録されている店舗はコチラになります。

食べきり協力店登録届出書

食べきり協力店の届出書は下記よりダウンロードしてください。

 

その他

川崎市では、食べきりを推奨するために 「食べきりポスター」を作成しています。

是非ご活用ください。

また、食品ロスについて、川崎市で「リーフレット」を作成しましたのでそちらも御参照ください。

お問い合わせ先

環境局生活環境部減量推進課
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2568
ファクス:044-200-3923
メールアドレス:30genryo@city.kawasaki.jp