PCB含有電気機器等の掘り起こし調査(第3回)を実施します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年1月25日

概要

PCB(ポリ塩化ビフェニル)含有電気機器等を川崎市内で保管・使用している事業者は、法律(ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正処理の推進に関する特別措置法)、国のPCB廃棄物処理基本計画及び神奈川県のPCB廃棄物処理計画等に基づき、川崎市への毎年の届出と期限内処分等が義務付けられております。

しかしながら川崎市への届出がなされていないPCB含有電気機器等が存在すると考えられ、川崎市では自家用電気工作物設置者(電気事業法に基づき経済産業省関東東北産業保安監督部へ自家用電気工作物について届出されている事業者)を対象に、PCB含有電気機器の 保管・使用等に関する調査を実施いたします。

発送、回収及び集計については、川崎市が株式会社ゼンリンに委託していますので、調査票の記入方法やPCBに関する事項等の問い合わせについては株式会社ゼンリン電話0120-951-512までお願いします。

調査にあたっては、電気設備を管理している電気主任技術者に必ず御相談ください。使用中の電気設備の確認は大変危険ですので、次の点に留意して行ってください。

 

使用中の電気設備についての留意事項

  • 接触等により感電の恐れがあり非常に危険ですので、調査のために設備に近づかないでください。
  • 銘板記載内容を転記するなど、既に作成された書類により確認できる範囲で調査してください。

調査票返送について

調査票に必要事項を記入し、同封の返信用封筒(切手不要)にて、調査票受け取り後2週間以内に投函してください。

本調査に関するお問い合わせ窓口

調査票記入、PCBに関する事項等に関する問い合わせ先

株式会社ゼンリン(川崎市委託業者)

電話 0120-951-512

  • 受付は、平成31年1月28日(月曜日)から平成31年3月15日(金曜日)までの午前9時から午後5時まで(土曜・日曜、祝日を除く)とさせていただきます。

PCB含有電気機器の保有に関する調査票

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

本調査は、環境局生活環境部廃棄物指導課が実施しています。
調査票の記入方法等に関するお問い合わせは、
株式会社ゼンリン(川崎市委託業者)
電話 0120-951-512までお願いします。