平成30年度多摩川河口の野鳥観察会

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年10月24日


   環境境総合研究所のある多摩川の河口では、秋から冬にかけてさまざまな渡り鳥を観ることができます。この観察会では、専門家の説明を受けながら、双眼鏡などを使って多摩川の野鳥を観察します。今年はどんな鳥たちに出会えるかお楽しみに。ぜひご参加ください!



1 プログラム

日時:平成30年12月9日(日曜日)9時30分~12時30分

対象:小学生以上。定員60名。(応募者多数の場合は抽選となります)

(注意) 

  • 小雨決行・荒天中止です。
  • 小・中学生の方は、保護者と一緒にご参加ください。

2 場所

環境総合研究所外観

川崎市環境総合研究所 1階大会議室
(川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE))
多摩川河口(殿町 研究所付近)

3 費用

無料

4 申し込みについて

申込期間

平成30年11月25日(日曜日)まで(必着) 

(注意) 期限を過ぎても定員になるまで、申込みを受け付けますのでぜひお問い合わせください。

申し込み方法

62円はがき、ファクシミリ、HP上フォームメールで。

「野鳥観察会参加希望」、住所、参加者全員の氏名・ふりがな、学年(大人は年齢)、日中連絡可能な電話番号、ファクシミリ番号又はメールアドレス

を記入してください。

申込フォームはこちら
https://sc.city.kawasaki.jp/multiform/multiform.php?form_id=3234

応募者多数の場合は抽選とします。申込締切日以降に、応募者全員に抽選結果と詳細をご連絡いたします。

必ず参加者全員の氏名を記入してください。

申込先

〒210-0821 

川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)3階 

川崎市環境総合研究所 あて

ファクシミリ番号:044-288-3156

メールアドレス:30sojig@city.kawasaki.jp

5 その他

防寒着、動きやすい服装、スニーカーなど歩きやすい靴、水筒を御用意ください。

野鳥観察では、野鳥に気づかれにくい地味な色の服装が望ましいです。

双眼鏡をお持ちでない方には、当日貸し出します。

当日は、主催者側で写真を撮影します。撮影した写真は、広報等で使用することがありますのでご了承ください。

6 環境総合研究所へのアクセス

多摩川河口の野鳥観察会

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境総合研究所事業推進課

〒210-0821 川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)3階

電話:044-276-9001

ファクス:044-288-3156

メールアドレス:30sojig@city.kawasaki.jp