敷地内全面禁煙について

 当院は、平成28年7月1日より、敷地内を全面禁煙いたします。
 喫煙が身体に与える害は、様々な「がん」の発症のみならず、心筋梗塞、脳梗塞、ぜんそくなどの疾患との関連があり、病院、学校、官公庁施設などの公共施設では、健康増進法に基づき、「受動喫煙の防止」を進めています。
 この様な状況の中、当院は皆様の命と健康を守る医療機関として、安全で快適な医療環境を提供するため、敷地内全面禁煙にいたします。
 皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

病院長

敷地内全面禁煙について

PAGE TOP