神奈川県がん診療連携指定病院として

当院は平成29年4月より、神奈川県がん診療連携指定病院の指定を受けています。

今後は、川崎市南部二次医療圏の診療中核病院として、専門的ながん診療機能の充実を図るとともに、住民の皆様にさらに安心かつ適切ながん医療を提供することをめざしてまいります。

当院では、各種の画像診断や病理診断から、手術療法、放射線治療、抗がん剤治療まで、各診療科領域の多数の専門医が協力し、一丸となって診療を行う集学的治療を心がけてきましたが、さらに、がんの診断・治療のみならず、緩和ケア、療養など、地域医療に基づいた包括的な診療と、患者さんやご家族の相談支援体制の充実にも努めてまいります。

また、がん診療の充実を図るため、PET-CT装置の導入を年度内に予定しております。この装置は従来の検査に比べ、精度の高い画像を得ることができる装置であり、PET-CT装置の導入により、当院の医療水準の向上を図るとともに、地域の医療機関との連携の強化を進めてまいります。

がん検診連携指定病院の交付式

■関連ページ(県ホームページ)
川崎市立病院が「神奈川県がん診療連携指定病院」に指定されました。

がん治療認定医のご紹介

がん治療認定医

                                   
消化器内科 井上 健太郎
呼吸器内科 田中 希宇人、扇野 圭子
外科・消化器外科 市東 昌也、相浦 浩一、夏 錦言
呼吸器外科 井澤 奈緒子
泌尿器科 原 智
婦人科 中田 さくら、鈴木 毅
耳鼻咽喉科 今西 順久
放射線治療科 栗林 徹、舟越 和人


※当院は、日本がん治療医認定機構認定研修施設です。
その他の領域の専門医、指導医については診療科・部門のご案内をご参照ください。
また、専門医、認定医の教育施設の指定状況については、病院のご案内をご参照ください。