神奈川県がん診療連携指定病院として

当院は平成29年4月より、神奈川県がん診療連携指定病院の指定を受けました。

今後は、このがん診療連携指定病院の要綱にも示されているように、川崎市南部二次医療圏の診療中核病院として、専門的ながん診療機能の充実を図るとともに、住民の皆様にさらに安心かつ適切ながん医療を提供することをめざしてまいります。

当院では、検診をはじめとして各種の画像診断や病理診断から、手術療法、放射線治療、抗がん剤治療まで、各診療科領域の多数の専門医が協力し、一丸となって診療を行う集学的治療を心がけてきましたが、今後はさらに、治癒や生存率の向上を目指したがんの診断・治療のみならず、緩和ケア、患者サポートなど、地域医療に基づいた包括的な診療と、患者さんやご家族の個々の環境を考慮した相談支援体制の充実にも努めてまいります。

また、平成30年4月よりPET-CT装置を導入致しました。この装置は従来の検査に比べ、精度の高い画像を得ることができる装置であり、がん診断を中心とした、当院の医療水準の向上を図るとともに、機器共同利用を活用して地域の医療機関との連携の強化を進めてまいります。

さらに、がん診療の充実を図るため、「ダヴィンチ手術」などの鏡視下手術、定位放射線治療、分子標的治療薬による化学療法などなど最新の技術を導入して参りましたが、診療科と各部門が協力して、より患者さんに信頼される診療体制を築いてまいります。

神奈川県がん診療連携指定病院(外部リンク)