助産外来のご案内

助産外来のご案内

 助産外来とは、助産師が行う妊婦健診のことです。
 助産師は、正常に経過している妊婦さんの診察をすることができます。
 当院では、正常な妊娠経過をたどられている方でご希望のある対象の方に、妊娠24週から妊婦健診と保健指導を行います。
 しかし、正常な妊娠経過をたどっていても、妊娠、分娩にはどの方もリスクが伴います。
 助産外来を受診している方でも、異常が疑われる場合には、医師の診察を受けていただきます。
 また、異常がない場合でも、妊娠中期・後期には健診スケジュールにそって、医師の健診を受けていただくことになっています。
 助産外来では、医師と助産師が連携して診察にあたります。

対象の方は

対象の方は

妊娠23週までの妊婦健診で医師から経過良好と診断された方で、合併症や産科的既往がない方(助産外来受診基準チェックリストで問題のない方)を対象としております。

合併症がないこと
糖尿病・高血圧・てんかん・喘息・自己免疫疾患。甲状腺疾患・心疾患・Rh(-)等がないこと
産科的既往がないこと
切迫流早産での入院歴・流早産の既往・不妊治療後でない・子宮手術歴等がないこと
血液検査で異常がないこと
その他
予定日の年齢が40歳未満であること身体的所見:BMI 25以下
※BMI=妊娠前の体重(kg)÷(身長×身長(m))

受診方法

  • 助産外来を希望される方は、妊娠24週までに医師に申し出てください。
  • 医師より許可が出た方は、助産外来受診方法について助産師より説明致します。
  • 妊娠24週以降でも助産外来を受診できますので、医師または助産師にご相談ください。
  • 妊娠40週以降の健診は医師の診察となります。

健診スケジュール(マタニティースケジュール)

健診スケジュール
  • 妊娠24週からお一人30分程度の時間を設けて、リラックスした雰囲気で健診を行い、心身ともに良い状態で分娩が迎えられるように準備を整えていきます。
  • 妊娠経過に異常がない場合、原則として医師の診察は 以下のスケジュールになります。
健診スケジュール

健診内容

  • 尿検査
  • 血圧測定・体重測定
  • 問診・視診・触診
  • 子宮底長測定・腹囲測定
  • 胎児超音波(体重測定や性別判断は致しません)
    ※胎児超音波検査のお写真は、助産外来ではお渡ししておりません。
  • 胎児心音聴取
  • 妊娠週数に応じた保健指導(乳房ケアなど)
  • その他、マイナートラブル、困っていること不安や悩みへのご相談を一緒に考えていきます。

※助産外来の健診には産婦人科医師は立ち会いません。
※異常が推定される場合やお薬の処方が必要な場合は、産婦人科医師が診察のうえ、処方します。

妊婦健診の流れ

妊婦健診の流れ
問診
妊娠中の日常生活の質問をお受けします。
妊娠中のマイナートラブルについてご相談にのります。
外診
血圧測定・体重測定・尿検査・妊婦計測(腹囲・子宮底長)児心音聴取・浮腫の有無をチェックします。
腹部超音波:赤ちゃんの様子を一緒に見てみましょう。
※体重測定や性別判断はしません。

健診日時・場所・料金

健診日時
  • 月・火・水・木・金
  • お一人約30分完全予約制
  • 産婦人科病棟助産師が健診します。
健診場所
産婦人科外来 16番診察室
料金
通常の健診料金と同額です。
また、妊婦健康診査費用補助券を使用できます。

お問い合わせ

産科外来 平日 14~16時にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP