新生児聴覚スクリーニング検査が実施できます

新生児聴覚スクリーニング検査

Q1.何の検査?

産まれつき耳が聞こえにくい先天性難聴を早期に発見するために有効な自動聴性脳幹反応(AABR)です。

Q2.どんな検査?

赤ちゃんに刺激音を聞かせ、音が聞こえた時に脳から出る微弱な反応波を検出し、正常な波形と比較することにより自動的に判定を行う検査です。

Q3.赤ちゃんへの影響は?

赤ちゃんの身体に負担はかかりません。

Q4.いつ&どれくらい時間がかかるの?

生後2日目以降で、赤ちゃんが眠っている間に(10分~15分程度)行います。

Q5.どうすれば検査を受けられるの?

外来または入院中に助産師が説明し、同意を得られた方に、同意書を書いていただき有料で実施します。

PAGE TOP