医療安全管理室

TOP | 患者さんへ | 医療従事者の方へ

患者さん・ご家族へのお願い

 医療の安全を守るため、下記のことについて患者さん・ご家族のご理解とご協力をお願い致します。

  • 医療者と協力し、自らの医療に積極的に参加してください。
  • 健康状態及び変化は、速やかに正確に医療者にお伝えください。
  • 薬や食べ物でアレルギーがある場合は、お知らせください。
  • 他院でお薬が出ている場合は、お知らせください。
  • 検査や治療などの医療行為は、十分な理解と合意の上で受けてください。
  • 納得できないことや理解できないことは、遠慮せずに医療者にご質問ください。

医療事故情報の第三者機関への報告について

 川崎病院におきましては、全国的な医療事故の発生予防・再発防止の促進に資するため、公益財団法人日本医療機能評価機構が実施する医療事故情報収集・分析・提供事業に参加しており、医療事故の情報について報告を行わせていただいております。

  1. 報告先等

    公益財団法人日本医療機能評価機構が実施する医療事故情報収集・分析・提供事業

  2. 当該事業の概要、目的

    医療法施行規則に基づく事故等分析事業として行われており、医療機関から報告された医療事故の情報等を収集、分析し、改善策等の情報提供を行い、広く医療機関が医療安全対策に有用な情報を共有するとともに、国民に対して情報を提供することを通じて、医療事故の発生予防・再発防止を促進し、医療安全対策の一層の推進を図ることを目的としております。

  3. 報告内容

    発生月、曜日、発生時間帯、発生場所、診療科、患者さんの性別、年齢、入院・通院の別、疾患名、事故の内容、発生場面、事故の程度、発生要因、患者さんの心身の状態、緊急に行った処置、事故原因、事故の検証状況、改善策 など

  4. 報告した情報の取扱い

    公益財団法人日本医療機能評価機構が作成する報告書や年報等の基礎的な情報として活用されるとともに、公開データとしてインターネットの公益財団法人日本医療機能評価機構のホームページにおいて公開されます。

  5. 個人情報、プライバシーの保護について

    川崎病院からの報告内容には、氏名、生年月日、住所等の個人が特定される情報は含まれておりません。また、インターネットのホームページで公開される際も医療機関名は公開されないため、個人が特定されたり、プライバシーが侵害されたりする心配はございません。

PAGE TOP