概要

当院は感染症病床を有する第2種感染症医療機関、HIV/エイズ診療拠点病院に指定されています。

ただし、結核病床は有していないので、結核診療には対応しておりません。
結核を除く2類感染症、新型インフルエンザ、中東呼吸器症候群(MERS)等の新感染症、3〜5類感染症を中心に診療しています。特に感染性腸炎(食中毒・旅行者下痢症を含む)、輸入感染症、HIV感染症/AIDS、性感染症、成人における小児流行性ウイルス感染症などの診療に力を入れています。 ただし麻疹につきましては、厳重な空気感染予防策が必要ですので、常時対応できるとは限りません。受診希望の際は、必ず事前に御連絡下さい。 各種ワクチン接種(本邦未承認薬および黄熱ワクチンは除く)や海外渡航前の事前相談も可能です。診断にあたっては川崎市健康安全研究所や国立感染症研究所とも連携し、正確な病原診断を心がけております。

外来診療担当表

医師紹介

氏名 役職 専門 資格
坂本 光男
(サカモト ミツオ)
部長 内科全般・感染症・
輸入感染症・HIV
日本内科学会認定総合内科専門医
日本感染症学会専門医・指導医
ICD
細田 智弘
(ホソダ トモヒロ)
副医長 感染症全般・
HIV
日本内科学会認定総合内科専門医
日本感染症学会専門医
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医・指導医
日本エイズ学会認定医・指導医
日本微生物学会認定医