脳神経外科は1970年に独立した臨床科となり、神奈川県下で最も長い歴史を持っています。川崎市南部だけでなく、横浜市北部・東京都南部からも多くの患者さんが集まる拠点病院として、長く地域医療に貢献してまいりました。対象疾患は脳血管障害・脳腫瘍・頭部外傷・中枢神経系奇形など、多岐にわたり、年間250名余の入院があり、年間180〜270件の手術を行っていますが、2007年から救急救命センターを開設してからは、手術の約2/3が緊急手術となっています。2017年4月からは、川崎市立井田病院の脳神経外科スタッフ2名も川崎病院へ加え、7名の強力な脳神経外科スタッフ(6名が脳神経外科専門医)で、診断・治療に対応します。


脳神経外科の特色

  • 脳神経外科スタッフ7名(専門医6名)が、直接、診療にあたります。
  • 夜間休日もオンコール対応にて、脳神経外科救急医療を提供します。
  • 開頭手術、神経内視鏡下手術、定位脳手術、血管内手術など、多種の手術法を選択して行います。
  • 手術においては、Neuronavigater、術中蛍光脳血管撮影、脳波モニタリングなどを併用して、手術の精度と安全性の向上に努めています。
  • 脳腫瘍の治療には、放射線治療科とも連携して、高度な放射線治療法である強度変調放射線照射( Intensity modified radiation therapy: IMRT)が可能です。
  • 質の高い治療ゴールを目指します。

外来診療担当表

脳神経外科では、当科で治療対象とする疾患と診断された、もしくはその疑いがある患者さんの診療をいたします。ご受診頂くには医師の紹介状が必要です。かかりつけ医、もしくは、現在おかかりの医療機期間の担当医に、紹介状の作成をご依頼の上、ご来院ください。尚、初診外来の予約も行っております。

  • 医療関係者の方へ
    対象とする疾患に記載の病気と診断された、もしくはその疑いがある方をご紹介ください。
    受診に際し、医療機関からの事前予約もお受けします。

最近の手術症例数

脳腫瘍 2012
2013
2014
2015
2016
開頭脳腫瘍摘出手術 32 31 39 28 29
経鼻的下垂体腫瘍摘出術 2 1 3 5 5
定位放射線治療(注1) 40 35 53 47 52
脳血管障害          
脳動脈瘤手術
(注2)
40(8) 19(5) 19(7) 18(6) 21(13)
 破裂脳動脈瘤 16(1) 9(3) 11(3) 8(3) 11(6)
 未破裂脳動脈瘤 24(7) 10(2) 8(4) 10(3) 10(7)
脳(硬膜)動静脈奇形手術 8(5) 2(1) 2(1) 0 3(1)
高血圧性脳出血 11 7 7 10 6
閉塞性血管障害、その他 6(3) 4(4) 5(4) 2(1) 1(1)
頭部外傷・水頭症          
急性硬膜外・硬膜下血腫 16 13 6 11 5
慢性硬膜下血腫 35 40 21 42 21
水頭症手術 54 31 36 20 22
手術総数(その他を含む) 269 209 194 188 176

(注1)定位放射線治療は、手術総数には入れない。 (注2)()内は、そのうちの血管内手術症例数

脳神経外科からのお知らせ

当院は2018年1月から、下記の研究事業に参加しています。


一般社団法人日本脳神経外科学会データベース研究事業
(Japan Neurosurgical Database:JND)

  1. 研究の対象

    川崎市立川崎病院脳神経外科で治療を受けられたすべての患者さんを対象とします。

  2. 研究目的・方法

    近年、高齢化の進展と医療費の増加に伴い、世界的に医療の質や適切な医療へのアクセスに対する関心は高まりつつあります。本研究は、日本全国の脳神経外科施設における手術を含む医療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最良の医療を提供することを目指すことを目的とします。

    研究期間は、治験審査・臨床研究倫理審査委員会承認後から2023年9月30日までとします。

  3. 研究に用いる試料・情報の種類

    カルテ情報:患者情報、入退院情報、診療目的、診断検査、治療内容、手術、手術情報等

  4. 外部への試料・情報の提供

    研究事務局へのデータの提供は、特定の関係者以外がアクセスできない状態で行います。対応表は、当院の研究責任者が保管・管理します。

  5. 研究組織

    (1)研究責任者(主任研究者)

    嘉山 孝正 山形大学 先進がん医学講座

    (2)分担研究者

    園田 順彦 山形大学病院 脳神経外科
    佐藤 慎哉 山形大学 総合医学研究センター

    (3)共同研究者

    新井 一 順天堂大学病院 脳神経外科
    飯原 弘二 九州大学病院 脳神経外科
    斉藤 延人 東京大学病院 脳神経外科
    鈴木 倫保 山口大学病院 脳神経外科
    冨永 悌二 東北大学病院 脳神経外科
    大畑 建治 大阪市立大学病院 脳神経外科
    木内 博之 山梨大学病院 脳神経外科
    森田 明夫 日本医科大学病院 脳神経外科
    加藤 庸子 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 脳神経外科
    金 彪 獨協医科大学病院 脳神経外科
    栗栖 薫 広島大学病院 脳神経外科
    塩川 芳昭 杏林大学病院 脳神経外科
    伊達 勲 岡山大学病院 脳神経外科
    中瀬 裕之 奈良県立医科大学病院 脳神経外科
    藤井 幸彦 新潟大学病院 脳神経外科
    本郷 一博 信州大学病院 脳神経外科
    三國 信啓 札幌医科大学病院 脳神経外科
    宮本 享 京都大学病院 脳神経外科
    吉田 一成 慶應義塾大学病院 脳神経外科
    若林 俊彦 名古屋大学病院 脳神経外科
    小笠原 邦昭 岩手医科大学病院 脳神経外科
    加藤 天美 近畿大学病院 脳神経外科
    川俣 貴一 東京女子医科大学病院 脳神経外科
    甲村 英二 神戸大学病院 脳神経外科
    坂井 信幸 神戸市立医療センター中央市民病院 脳神経外科
    坂本 博昭 大阪市立総合医療センター 小児脳神経外科
    高橋 淳 国立循環器病研究センター 脳神経外科
    成田 善孝 国立がん研究センター中央病院 脳脊髄腫瘍科
    西川 亮 埼玉医科大学国際医療センター 脳神経外科
    山本 隆充 日本大学病院 脳神経外科
    野崎 和彦 滋賀医科大学病院 脳神経外科

    (4) 既存資料の提供のみを行う機関

     全国の(一社)日本脳神経外科学会 専門医研修プログラム基幹施設、連携施設、関連施設として登録された脳神経外科施設(およそ1,200施設)
  6. お問い合わせ先

     本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。
     ご希望があれば、他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で、研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますのでお申出下さい。
     また、試料・情報が当該研究に用いられることについて患者さんもしくは患者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので、下記の連絡先までお申出ください。その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。

【照会先および研究への利用を拒否する場合の連絡先】

研究責任者:
川崎市立川崎病院 高度脳神経治療センター所長  今西 智之
〒210-0013 川崎市川崎区新川通12-1
TEL:044-233-5521(代)

研究代表者:
日本脳神経外科学会
山形大学 先進がん医学講座   嘉山 孝正