当科では、医師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が各々の専門性を生かしつつ、患者さんに対しチーム医療を行っております。対象となる疾患は、脳血管障害・外傷・神経筋疾患・脊髄損傷・骨関節疾患・呼吸循環器疾患・悪性腫瘍や手術に伴う廃用症候群など、多岐に渡ります。様々な障害を持つ入院患者さんが、スムーズに自宅退院を果たせるように、また障害を軽減できるように、リハビリテーションを行っております。