救急医療派遣事業

事業の目的

 川崎市内で発生した災害や事故による負傷者等について、本市消防局の派遣要請に基づき、医師及び看護師で編成された医療チームを災害等の現場に派遣し、迅速で適切な救命措置等の医療を行うことにより、一人でも多くの市民の生命を救うことを目的とします。

開始時期

 平成20年6月2日(月)
※当面、平日の8時30分から17時までとします。

医療チームの構成及び人員

 2名体制(医師2名又は 医師1名と看護師1名)

派遣対象

 災害、事故による負傷者等について、直ちに病院へ搬送することが困難で、医師による救命措置が必要と判断される場合を対象とします。例えば、自動車内での閉じ込め事故や工場内での重機等によるはさまれ事故により、負傷者等の救出に相当程度の時間を要し、かつ、緊急に医療行為を行う必要がある場合などが該当します。
なお、原則として医療チームの派遣が必要かどうかは、事故現場に出動した救急隊が判断します。

PAGE TOP