限度額適用認定証

「限度額適用認定証」を事前に申請しておくと自己負担を軽減できます

限度額認定証とは

事前に、保険証発行元へ「限度額適用認定証」の申請をしておき、交付された「限度額適用認定証」と保険証を併せて提示することで、医療機関窓口での負担を自己負担限度額までにとどめることができますので、一度に多額の現金を用意する必要がなくなります。
平成24年4月1日診療分から入院費だけでなく外来費や調剤費の負担も軽減されるようになりました。

手続き方法

この制度は、病院の制度ではありません。
お手続きは加入されている保険者へ患者さん自身または家族等で申請していただく必要があります。

  1. 保険証の発行元へ申請方法をお問い合わせください。
  2. 申請を行い、限度額適用認定証を取得します。
  3. 入院時もしくは入院中に入院窓口へ提出してください。
  4. 外来費や調剤費も対象となりますので、外来受付窓口へおたずねください。

PAGE TOP