結核医療費の公費負担

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年2月26日

結核医療費の公費負担

 結核で治療を受ける場合、医療費の一部を公費で負担する制度があります。お住まいの区の保健福祉センターにご相談ください。

通院治療の方(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第37条の2)

対象者

 病院や診療所で、主に通院による治療を受けていて、他の人に感染させる恐れのない方。

対象となる医療費

  1. 化学療法(薬による治療)・外科的療法(手術など)・骨関節結核の装具療法・エックス線検査・結核菌検査に要した費用。
  2. 外科的療法・骨関節結核の装具療法のため、入院する場合の費用の一部とその処置費。

自己負担額

 対象となる医療費のうち、5パーセントが自己負担になります。

申請するときに提出していただく書類

  1. 結核医療費公費負担申請書
  2. エックス線写真フィルム(3か月以内に撮影したもの)

感染防止のため入院治療が必要と認定された方(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第37条)

対象者

 他の人に感染させる恐れがあるため、保健所長の入院勧告により、結核病床がある専門病院に入院して治療を受けている方

制度のあらまし

 入院治療のために要した費用の全額を各種健康保険及び公費で負担する制度です。(保険外診療は公費負担の対象外です。)

自己負担額

 本人及び同一生計の家族の収入に応じ、費用の一部を負担していただく場合があります。

自己負担額一覧
世帯全員の所得税額の合計自己負担額(月額)
147万円以下0円
147万円超2万円

申請するときに提出していただく書類

  1. 結核医療費公費負担申請書
  2. エックス線写真フィルム(3か月以内に撮影したもの)
  3. 世帯全員の住民票(続柄の記載されているもの)
  4. 世帯調書(保健所にあります)
  5. 健康保険証の写し
  6. 世帯全員の所得税額を証明する書類(18歳未満、学生、被扶養者以外)

(入院日によって証明が必要な年が異なります。詳しくは保健福祉センターへおたずねください。)

所得税額を証明する書類とは

確定申告をされた方

「確定申告書控えの写し」又は税務署が発行する「納税証明書その1」

給与所得者

勤務先が発行する「源泉徴収票」

年金受給者

社会保険事務所が発行する「源泉徴収票」

生活保護を受けている方

福祉事務所が発行する「受給証明書」

いずれにも該当しない方

市町村が発行する「市(町村)県民税 非課税証明書」

神奈川県内専門医療機関

専門病院一覧(神奈川県内)
医療機関名郵便番号住所電話番号
神奈川県立循環器呼吸器病センター236-0051横浜市金沢区富岡東6-16-1045-701-9581
横浜市立大学医学部付属病院236-0004横浜市金沢区福浦3-9045-787-2800
川崎市立井田病院211-0035川崎市中原区井田2-27-1044-766-2188
独立行政法人国立病院機構神奈川病院257-0025秦野市落合666-10463-81-1771

結核患者医療費公費負担申請書

結核患者医療費公費負担申請書

受付窓口

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所感染症対策課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2439

ファクス:044-200-3928

メールアドレス:40kansen@city.kawasaki.jp