スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

施設等(毎日の生活を充実させるところ、働くところや通うところ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年7月22日

 レクリエーションを楽しむ場、生活支援やいこいの場、デイケアなどがあります。

1 地域生活支援センター

 地域で生活する精神障害をお持ちの方に、面接や電話による相談・援助、自主活動への支援、生活情報の提供等を行う施設です。市内にお住まいの方ならどなたでも利用が可能ですが、利用にあたっては登録が必要になります

2 精神科デイケア

 精神科通院医療の一環として、主治医からデイケア利用が適当とされた方が利用できます。
 プログラムは医療機関ごとにさまざまですが、病気のことや薬のことについて学んだり、創作活動やスポーツといったレクリエーション活動が行われたりしています。利用日数は主治医等と相談の上決定されます。詳しくは各医療機関にお問い合わせください。

3 地域活動支援センター (旧 地域作業所)

 週4日~5日、会社からの下請け作業、自主製品の製作、製品の販売などを行います。
 特に作業を行わず、憩いの場として過ごすことのできるところもあります。
 作業内容は各作業所によって異なります。また通所日数はスタッフとの相談の上決まりますので、詳しくはお問い合わせください。

4 社会参加支援センター 就労支援センター

 市内在住の精神障害者を対象にさまざまな形態の就労についての相談に応じています。
 短期間の職場体験実習や職員同伴のお試し就労を、就労準備として必要に応じて行っています。
 ハローワークへ同伴して仕事を探したり、就労すると職場定着をめざして職場訪問や事業所との調整、職場ミーティング、就労者の会などの支援を行っています。
 まずは、お住まいの区の保健福祉センターや相談支援事業所にご相談ください。

5 就労移行支援 就労継続支援施設

就労移行支援

 一般企業などへの就労を希望する方に、一定期間、生産活動などを通じて就労に必要な知識及び能力の向上のための訓練を行います。

就労継続支援

 一般企業などでの就労が困難な方に、働く場を提供します。

上記、各施設等の連絡先など「ふれあい」に掲載されております。

リンクページ  ふれあい-障害福祉の案内-

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局障害保健福祉部精神保健福祉センター

〒210-0005 川崎市川崎区東田町8番地 パレール三井ビル12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-3195

ファクス:044-200-3974

メールアドレス:40seihoc@city.kawasaki.jp