スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市居住支援制度(高齢者)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年10月31日

対象者

満60歳以上の高齢者で、次の条件を満たす方

  1. 家賃等の支払いができる見込みのある方
  2. 自立した生活ができる方
  3. 次の要件のいずれかを満たしていること
    (1)市内に住んでいる単身者
    (2)市内に住んでいる高齢者で同居人が配偶者、子、孫、兄弟又は満60歳以上の親族であること。

制度内容

内容

保証人が見つからない場合に、保証人の役割を担います。事故などにより、家賃が支払えず、退去する場合に、滞納している家賃と共益費の7月分を限度として、また、原状回復費用として家賃の3月分を限度として、保証会社が家主に、立て替えて支払います。

利用条件

  1. 2年間の契約で、(月額家賃+共益費)×35パーセントの保証料が必要となります。
  2. 2年間の特約付家財保険を付けていただきます。
  3. 原則として親族など緊急時の連絡人(日本国内居住)を付けていただきます。

お問い合わせ

住宅供給公社事業部管理課 電話:044-244-7623
まちづくり局市街地開発部住宅整備課民間住宅担当 電話:044-200-2997

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者在宅サービス課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2651

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40zaitak@city.kawasaki.jp