れいんぼう川崎

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年5月17日

施設種別

障害者-障害者支援施設

関連する制度

運営主体

福)川崎市社会福祉事業団

所在地

〒216-0002
住所 宮前区東有馬5‐8‐10電話 044‐888‐8601
ファクス 044‐888‐8849

最寄りの交通機関

東急田園都市線鷺沼駅・バス東有馬第一団地前・徒歩5分

地図

写真

れいんぼう川崎の施設写真
れいんぼう川崎の施設写真
れいんぼう川崎の施設写真

開設年月日

平成8年4月1日(1996年4月1日)

定員

療護施設 長期入所60名・短期入所10名
自立訓練 週100名(1日20名)

施設案内

在宅・入所を問わず、川崎市内にお住まいの重度身体障害者のためのリハビリテーション支援を行っています。
在宅及び入所の障害者のために、総合相談、在宅リハビリテーション、デイサービス、ショートステイなどを組み合わせた本格的リハビリテーション事業を、当施設のリハ専門医、PT(理学療法士)、OT(作業療法士)、保健婦、ソーシャルワーカー、支援員、臨床心理士などの専門スタッフがチームを組んで実施しています。

実施事業

総合相談窓口

リハビリテーション・医療・福祉の立場から障害に関する相談と援助についてお手伝いします。何でも御相談ください。在宅支援室で御相談に応じます。

在宅リハビリテーションサービス事業

最適な生活スタイルの確保に向けて、生活の場においてリハビリテーション評価を行いリハプランに基づいてサービスを提供します。
リハビリテーション専門スタッフ(リハ医師・PT・OT・保健婦・ソーシャルワーカーなど)が直接御自宅へ訪問します。
  • 身体機能の維持・改善のための機能訓練
  • 日常生活動作・家事動作と介助方法など
  • 身体障害者手帳の診断、補装具、車いすの評価と作成、使用方法など
  • 住宅改良工事及び福祉用具導入など
申込みはれいんぼう川崎在宅支援室へ直接御連絡ください。

身体障害者療護施設(定員60名)

常時介護が必要で、家庭では介護を受けることが困難な重度の身体障害がある方が入所し、生活をされています。
入所の申込みは、各区の保健福祉センター・地区健康福祉ステーション(福祉事務所)です。

短期入所(ショートステイ)(定員10名)

地域にお住まいの障害のある方が一時的に御家族(介護者)の介護を受けられなくなる場合に、施設入所により必要な介助サービスを提供します。
登録制ですので保健福祉センター・地区健康福祉ステーション(福祉事務所)へ申請後の登録となり、その後れいんぼう川崎へ直接利用申込みができます。

自立訓練(定員週100名、1日20名)

身体機能の改善・維持や外出機会の確保を目安に通所によるサービスを提供します。
  • リハビリテーション科医師による診察に基づいて機能訓練を行います。
  • 創作・余暇活動など御希望にあわせて集団・個別でできるプログラムを提供します。
  • 食事・入浴サービスを行います。地域が限定されますが送迎も行います。
申込みは各区の福祉事務所ですが、まず、れいんぼう川崎在宅支援室に御相談ください。

備考

併設 自立訓練(機能・生活)事業所

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局障害保健福祉部障害計画課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2654

ファクス:044-200-3932

メールアドレス:40syokei@city.kawasaki.jp