補装具費の支給(交付と修理)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月1日

制度種別

障害者-補装具・日常生活用具など

実施機関

川崎市

対象者

1 身体障害者手帳をもっている方

2 日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行令第1条に規定する特殊の疾病に該当する難病患者の方。

制度内容

内容

次の補装具の交付と修理に係る費用の支給が受けられます。
補装具種目
(1)義肢 (2)装具 (3)座位保持装置 (4)盲人安全つえ (5)義眼 (6)眼鏡 (7)補聴器 (8)車いす※ (9)電動車いす※ (10)歩行器※ (11)歩行補助つえ※ (12)座位保持いす (13)起立保持具 (14)頭部保持具 (15)排便補助具 (16)重度障害者用意思伝達装置
なお(12)~(15)は児童のみ対象。

費用

費用の一部を負担していただきます。
なお、世帯の所得によって、負担する額の上限が定められます。また、所得が一定以上の方は、全額自己負担となります。

手続方法

対象者であることが確認できるもの(身体障害者手帳、特定疾患医療受給者証など),市民税額等を証明するもの,印鑑,マイナンバーの確認に必要な書類,その他必要書類

 

マイナンバーの確認に必要な書類

介護保険との関係

介護保険対象の福祉用具(上記補装具種目※(8),(9),(10),(11))は,介護保険制度が優先となります。

他制度との関係

医療機関において医師が行う治療の一環として,健康保険などから支給される医療関係用装具や厚生年金保険法・労働災害補償保健法等により交付される場合は,他制度が優先となります。

関係様式

お問い合わせ

区役所高齢・障害課・地区健康福祉ステーション高齢・障害係
名称住所電話ファクス最寄り駅
川崎区役所高齢・障害課
障害者支援係(川崎福祉事務所)
〒210-8570
川崎区東田町8
044-201-
3215
044-201-
3291
JR・京急川崎駅
大師地区健康福祉ステーション
高齢・障害担当(大師福祉事務所)
〒210-0812
川崎区東門前2-1-1
044-271-
0162
044-271-
0128
京急大師線東門前駅
臨港バス昭和町
田島地区健康福祉ステーション
高齢・障害担当(田島福祉事務所)
〒210-0852
川崎区鋼管通2-3-7
044-322-
1984
044-322-
1994
臨港バス鋼管通2丁目
幸区役所高齢・障害課
障害者支援係(幸福祉事務所)
〒212-8570
幸区戸手本町1-11-1
044-556-
6654
044-555-
3192
市バス幸区役所前
中原区役所高齢・障害課
障害者支援係(中原福祉事務所)
〒211-8570
中原区小杉町3-245
044-744-
3265
044-744-
3345
JR・東急線武蔵小杉駅
高津区役所高齢・障害課
障害者支援係(高津福祉事務所)
〒213-8570
高津区下作延2-8-1
044-861-
3252
044-861-
3238
JR・東急線武蔵溝ノ口駅
宮前区役所高齢・障害課
障害者支援係(宮前福祉事務所)
〒216-8570
宮前区宮前平2-20-5
044-856-
3304
044-856-
3163
東急線宮前平駅
多摩区役所高齢・障害課
障害者支援係(多摩福祉事務所)
〒214-8570
多摩区登戸1775-1
044-935-
3323
044-935-
3396
小田急線向ヶ丘遊園駅・
JR登戸駅
麻生区役所高齢・障害課
障害者支援係(麻生福祉事務所)
〒215-8570
麻生区万福寺1-5-1
044-965-
5159
044-965-
5206
小田急線新百合ヶ丘駅

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局障害保健福祉部障害福祉課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2653

ファクス:044-200-3932

メールアドレス:40syogai@city.kawasaki.jp