補助犬給付事業

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年5月17日

制度種別

障害者-補装具・日常生活用具など

実施機関

神奈川県

制度内容

平成18年度から神奈川県の事業となりました。

利用できる方及び内容

盲導犬

在宅の18歳以上の視覚障害程度1級の方で、行動範囲拡大のための誘導を行う盲導犬を給付します。

介助犬

18歳以上の肢体不自由により日常生活に著しい支障がある方に、物の拾い上げ及び運搬、着脱衣の補助等、肢体不自由を補う介助犬を給付します。

聴導犬

18歳以上の聴覚障害により日常生活に著しい支障がある方に、ブザー音・電話の呼出音等を聞き分け、必要な情報を伝え、必要に応じ音源への誘導を行う聴導犬を給付します。

費用

給付は無料です。
(但し、訓練に要する交通費等の費用や、健康管理・飼育に要する費用は自己負担となります)

お問い合わせ

神奈川県保健福祉局福祉部障害福祉課社会参加推進グループ
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
電話 045-210-1111(代表) ファクス 045-201-2051
(注)希望者多数の場合は、給付が翌年度以降になる場合があります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局障害保健福祉部障害福祉課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2653

ファクス:044-200-3932

メールアドレス:40syogai@city.kawasaki.jp