ファックス119番通報制度

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年5月17日

制度種別

障害者-情報提供支援

実施機関

川崎市

対象者

聾者・難聴者・中途失聴者や会話に不安のある方

制度内容

耳や言葉の不自由な方が、火事や急病、ガス漏れなどで緊急通報をする手段として、ファックス付き電話機で119番通報することが出来ます。

  • 今まで使用されていたファックス番号(フリーダイヤル0120-440119)は、廃止となり使用できません。
  • 「ファックス119番」専用の通報書は保健福祉センター・地区健康福祉ステーション(福祉事務所)窓口で配布しています。
  • 操作方法はファックス付き電話機でダイヤル「119」をして通報書を送信してください。
    消防司令センターから受信確認済みの書面を直ちに返信します。

お問い合わせ

消防局指令課
電話:044-211-0119(消防テレホンサービス) ファクス:044-223-2654

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局障害保健福祉部障害福祉課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2653

ファクス:044-200-3932

メールアドレス:40syogai@city.kawasaki.jp