川崎市地域自立支援協議会

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年5月16日

1 お知らせ

平成29年度第1回川崎市地域自立支援協議会全体会議を開催します。

日時 平成29年5月26日(金曜日)午後1時30分~午後4時30分

場所 高津区役所5階第1・2会議室(高津区下作延2-8-1)

傍聴について

会議の傍聴を御希望の方は、以下の申込書によりお申し込みください。

2 川崎市地域自立支援協議会とは

 障害の有無に関わらず誰もが暮らしやすい地域づくりを目指して、地域のさまざまな立場の人たちが集まって話し合う会議として、平成18年度に各区と市に地域自立支援協議会を設置しました。

 区地域自立支援協議会では、障害者相談支援センターと保健福祉センターが共同で運営を行い、個別の支援会議から抽出された課題を共有するとともに、その解決に向けた協議を行っています。

 市地域自立支援協議会では、区のレベルでは解決が困難な課題について検討を行い、社会資源の開発・改善や施策への反映に取組んでいます。

川崎市地域自立支援協議会運営の手引き

3 川崎市地域自立支援協議会の目的

 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年第123号)第89条の3の規定に基づき、障害者等への支援の体制の整備を図るため、関係機関、関係団体及び障害者等の福祉、医療、教育又は雇用に関連する職務に従事する者その他の関係者が幅広く参加し、定期的な協議を行い、相互の連絡を図ることにより、地域における障害者等への支援体制に関する課題について情報を共有し、連携の緊密化を図るとともに、地域の実情に応じた体制の整備について協議を行うことを目的としています。

川崎市地域自立支援協議会設置要綱

4 川崎市地域自立支援協議会の仕組み

(1) 全体会議(年3回程度開催)

 学識経験者、相談支援事業所、サービス事業者、教育の関係者、当事者、区役所障害者支援係などが、幅広く参加しています。

 区地域自立支援協議会や企画運営会議から問題提起された「全市的な課題」について、検討・協議しています。その情報を共有し、全体で確認しています。

(2) 連絡会

 連絡会は自立支援協議会における課題の解決や改善に向けた手法の一つであり、市協議会及び各区協議会の活動に関する報告等を行っています。

(3) 企画運営会議(毎月開催)

 企画運営会議は、区協議会代表者、市地域包括ケア推進室で構成され、市協議会の運営及び各区協議会間の調整機能を担っており、毎月開催しています。

(4) 専門部会(随時開催)

 市協議会では、特定の事項について調査・研修等を行う必要があると認めるときは、専門部会を置くことができることとしています。

5 川崎市地域自立支援協議会の発行物

川崎市地域自立支援協議会の取組みとして作成した発行物をご紹介します。

6 区地域自立支援協議会の取り組み

 基幹相談支援センターと保健福祉センターを事務局として、各区の実情に応じて構成員や検討する課題を選定し、支援の場における個別ケア会議やサービス調整会議などの場において検討された実例を中心に、障害の有無に関わらず誰もが暮らしやすい地域づくりを目指して、地域のさまざまな立場の人たちが集まって話し合う場です。

 協議した内容は、川崎市地域自立支援協議会企画運営会議へ毎月報告しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局地域包括ケア推進室

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-3945

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40keasui@city.kawasaki.jp