スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

【令和元年10月1日~バス運賃改定】高齢者特別乗車証明書をお持ちの皆さまへ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月2日

コンテンツ番号56316

市内を運行する路線バスの運賃が変わります

 市内を運行する路線バスについては、令和元年10月1日からの消費税率引き上げに伴い、運賃に消費税相当分が転嫁され、運賃が改定となることから、川崎市特別乗車証明書利用による乗車料金についても次のとおり変更となります。

主な運賃について

主な路線

支払い

方法

大人普通

乗車料金

料金の

算出方法

証明書提示

による料金

市内を

運行する

主な

路線バス

現金

210円

(改定無し)

210÷2=105

10円未満は

切り上げ

110円

(改定無し)

ICカード

210円

210÷2=105

1円未満は

切り上げ

105円

市内と市外を

またいで

運行する

主な

路線バス

現金

220円

(改定無し)

220÷2=110

10円未満は

切り上げ

110円

(改定無し)

ICカード

220円

220÷2=110

1円未満は

切り上げ

110円

※この他にも、市内と市外をまたいで運行する路線バスで、運賃が異なる場合がございますが、上記と同様に半額でご乗車いただけます。

PASMO(パスモ)・Suica(スイカ)等のICカードをお持ちの方へ

・高齢者特別乗車証明書を提示して乗車し、PASMO(パスモ)、Suica(スイカ)等のICカードで運賃をお支払いになる場合は、乗務員が料金箱の設定を半額に切り替えた後でご使用ください。切り替え前にご使用されますと、通常料金が引き落とされてしまいます。

・高齢者フリーパスをご利用する際、同じ定期入れ等にPASMO(パスモ)、Suica(スイカ)をできるだけ入れないようにしてください。提示の際、PASMO(パスモ)、Suica(スイカ)を料金箱のICカード読取部に近づけると、通常料金が引き落とされてしまう場合があります。

高齢者フリーパスについて

 高齢者フリーパス及び福祉パスについては、価格や利用方法に変更はありません。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者在宅サービス課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2651

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40zaitak@city.kawasaki.jp