スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

平成27年度川崎北部二次保健医療圏病床整備事前協議を実施します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年10月19日

平成27年度川崎北部二次保健医療圏病床整備事前協議を実施します

 病院を開設若しくは増床するとき、または、診療所に病床の設置若しくは増床するときは、開設許可の申請の前に川崎市へ事前協議の申出が必要です。平成27年度は、川崎北部二次保健医療圏の既存病床数が、神奈川県保健医療計画で定められた基準病床数を下回ることとなったため、一般病床及び療養病床の設置について、病床整備に関する事前協議を実施します。

 本市としては、医療機関の整備状況や市民ニーズ等を踏まえ、次に掲げる医療機能を担う病床を活用した事業計画に対して、優先的に病床を配分することを予定しています。

優先的に配分する病床機能

  • 回復期リハビリテーション病床
  • 療養病床

 

1 対象病床

  医療法第7条第2項の規定に定める「療養病床」及び「一般病床」

 

2 対象二次保健医療圏

  川崎北部二次保健医療圏(高津区、宮前区、多摩区、麻生区) 186床

 川崎南部二次保健医療圏(川崎区、幸区、中原区)については、既存病床数が基準病床数を上回っているため、事前協議の対象となりません。

 

3 申出資格

・病院の開設又は病院の病床数の増加を予定する者

・診療所の病床の設置又は診療所の病床数の増加を予定する者

 

4 申出要件

 原則として、平成28年11月30日までに病院等の開設等の許可(変更許可)申請を行うことが可能な事業計画であること。(申請後に開設予定者に対し、ヒアリング等を実施し、計画の実現可能性を確認します。)

 

5 申出期限

  平成27年11月30日(月)

 原則として、11月20日(金)までに、事前協議書(案)と添付書類を準備したうえで、事前相談をしてください(要予約)。

 

6 事前協議のスケジュール

  平成27年11月20日(金)まで  事前相談(要予約)

  平成27年11月30日(月)まで  事前協議の申出受付

  平成27年12月中        事前協議の内容審査

  平成28年1月(予定)      市地域医療審議会における意見聴取

  平成28年2~3月(予定)    県保健医療計画推進会議からの意見聴取

                   その後、県医療審議会へ推進会議の意見を報告  

  平成28年3月末(予定)     申出者への結果通知

 

7 審査における基本的な考え方について

 次の(1)~(4)を条件とし、広く北部保健医療圏の地域医療の充実に資するよう効果的に配分します。

(1) 関係法令に抵触していないこと(医療法による構造設備基準や人員配置基準、病院等の開設等の計画に係る都市計画法、国土利用計画法、都市再開発法、農地法その他の関係法令との調整状況を含む。)

(2)神奈川県保健医療計画との整合性があること

(3)川崎市地域医療計画との整合性があること

(4)資金計画や周辺環境の諸対策等に関する病院等の開設等の計画に確実性があること

 

8 その他

・ 申出者の希望する病床数を下回る病床数の配分となる場合もあります。(事前協議書に記載の最少希望病床数は上回る病床数を配分します。)

・事前協議において、本市地域医療審議会で申出者からプレゼンテーションを行っていただく、又は、本市地域医療審議会から申出者に対してヒアリングを行う場合もあります。

 

9 問合せ先

・医療法に関すること(事前相談の予約もこちらです。)

 川崎市健康福祉局健康安全部医事・薬事課

 044-200-2463

・医療政策に関すること

 川崎市健康福祉局医療政策推進室

 044-200-2428

 

10 参考

  川崎市地域医療計画のHP

  神奈川県のHP外部サイトへリンクします

申出に必要な書類

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健医療政策室

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2428

ファクス:044-200-3934

メールアドレス:40iryose@city.kawasaki.jp