スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

平成28年熊本地震に係る、見舞金の送付及び寄附、義援金等について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年6月29日

コンテンツ番号76510

平成28年熊本地震に対する、見舞金の送付及び寄附の受付について

1 見舞金

●平成28年4月28日(木)、熊本地震によって大きな被害を受けた熊本市に対し、次のとおり見舞金を贈呈しました。

  見舞金額 100万円

●平成28年6月30日(木)、熊本地震によって大きな被害を受けた熊本県及び大分県に対し、皆様からお預かりした寄附金を財源とした基金から、次のとおり見舞金を贈呈しました。

   熊本県:見舞金額 100万円

  大分県:見舞金額 100万円

2 寄附の受付について

 川崎市は、市民の皆様や市内の企業・団体に広く寄附を呼びかけ、市民の皆様の想いを、被災地・被災者の皆様に目に見える形で届けるため、寄附について次の受付協力金融機関において口座を開設し、振込の受付を開始いたしました。
 なお、下記の受付協力金融機関の同一金融機関の本店・支店の窓口からの振込に限り、振込手数料は無料となります。

 ※ATMやインターネットバンキングによる口座振込も可能ですが、金融機関所定の手数料が必要な場合があります。

寄附金専用口座
受付協力金融機関・店名   口座番号           口  座  名  義
横浜銀行
川崎支店
普通預金カワサキシクマモトジシンヒサイシャシエンキンコウザ

     川崎市熊本地震被災者支援金口座
6185685
川崎信用金庫
本店営業部
普通預金
1503145
セレサ川崎農業協同組合
本店
普通貯金
0000939

●指定口座への振込を、受付協力金融機関の本店・支店窓口で行う場合には手数料は無料です。

 ※市役所、区役所などの窓口へ寄附をお持ちいただいてもお受けできませんので御注意ください。

●被災地の自治体からの要請や、避難者の皆様のニーズに合わせて支援物資の購入や避難者の生活の支援に関する事業を実施し、その施策の財源として活用します。

●被災地へ支援物資を贈るなど、具体的な支援を行います。

募金受入専用口座の開設について

3 寄附金控除について

 この義援金は、地方自治体への寄附金に該当し、個人の方の寄付金は所得税法上の寄附金控除及び地方税法上の寄附金税額控除、法人の方の寄附金は全額損金算入の対象となります。

4 振り込め詐欺に御注意ください!!

 川崎市職員やその関係者が、熊本地震に対する寄附金等の振込を電話などで依頼することはありません。

5 ボランティア活動について

 本市において、熊本地震に係る市民ボランティアの募集等は行っておりません。

6 寄附金受付状況

 258件 総額52,980,605円(令和2年3月31日現在)

7 寄附金の活用使途について

 皆様から平成28年度中にいただきましたまごころの寄附金は、被災者支援金として次の被災自治体へ送金させていただきました。

熊本市

益城町

西原村

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局総務部庶務課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2616

ファクス:044-200-3925

メールアドレス:40syomu@city.kawasaki.jp