現在位置:

川崎区内私立幼稚園園児の死亡事例について(第2報)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年6月16日

川崎区内私立幼稚園園児の死亡事例について(第2報)

市における対応状況等について

・これまで実施をした検査のうち、国立感染症研究所に依頼をした検査については、本事例が強い病原性をもつ微生物による感染症と証明する結果は得られなかった旨の連絡がありました。
・現在までに、大師幼稚園に通園する園児の方で、重篤な症状を呈する事例は確認されておりません。
・今後、市健康安全研究所で行っている検査や保健所等での疫学調査の結果を取りまとめ、上記の検査結果も含めて、市としての総合的な判断をしてまいります。
・総合的な判断を取りまとめた際には、保健所職員等を大師幼稚園に派遣し、保護者に対して、調査状況(結果)、留意事項のほか、園児への心のケア等について説明する場面を設ける方向で幼稚園側と調整してまいります。

大師幼稚園の状況について

(自主休園期間の延長)
 大師幼稚園からは、園児の安全と健康を再確認してから再開したいと考えており、当初、6月13日(火)から6月18日(日)までとしていた自主休園期間については、6月25日(日)まで延期する旨の連絡を受けております。

川崎区内私立幼稚園園児の死亡事例について(第2報)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所感染症対策課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2441

ファクス:044-200-3928

メールアドレス:40kansen@city.kawasaki.jp