市民講演会「ひきこもりの理解とパーソナリティー障害」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年9月1日

市民講演会「ひきこもりの理解とパーソナリティー障害」

 社会的ひきこもり(明らかな精神疾患によるものではないひきこもり)に限定せず、『ひきこもり全般』に関して、またパーソナリティ障害に関して、林直樹先生(精神科医)よりご講演いただきます。

講 師:林 直樹 先生(精神科医)

     帝京大学医学部附属病院メンタルヘルス科/デイケア 教授

 

日 程:平成29年9月21日(木)

     午後2時30分~4時30分 (開場 午後2時)

 

会場:川崎市産業振興会館 9階 「第3研修室」

     [アクセス] JR「川崎駅」・京浜急行「京急川崎駅」より、徒歩およそ8分

    ご好評につき定員に達しましたので、締め切らせていただきました。

    ご応募いただいた皆様ありがとうございました。

    ご参加をお考えいただいた皆様には大変申し訳ございません。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局障害保健福祉部精神保健福祉センター ひきこもり・思春期相談担当

〒210-0005 川崎市川崎区東田町8番地 パレール三井ビル12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-3246

ファクス:044-200-3974

メールアドレス:40seihoc@city.kawasaki.jp